『桜山文庫目録』 上

『桜山文庫目録』 上

『桜山文庫目録 和書之部』 書誌
最終調査年月日 平成二十年九月二十五日。
所蔵者 鹿島則良氏。
体 裁 大本、写本、一冊、袋綴じ。
表 紙 朽葉色原表紙、縦二三七ミリ×横一六〇ミリ。
題 簽 左肩に子持枠原題簽、縦一六〇ミリ×横三二ミリ。枠は版
刷、文字は墨書、「桜山文庫目録 和書之部」
内題・尾題 無し。
匡 郭 本文用紙は罫紙を使用。四周子持枠、縦一九九ミリ×横一
二三ミリ。
丁 付 無し。
丁 数 墨付一一七葉。他に巻頭に白紙五葉、中間に白紙八葉があ
る。
行 数 毎半葉十二行。
序・奥書 無し。巻頭に五葉の白紙があるので、後で序または目次
などを追加する予定であったかも知れない。
本 文 毛筆。蔵書印・書入等は、黒色ペン書。
本文用紙 市販の薄手の罫紙を使用。罫の刷色は濃藍色。
蔵書印 本文第一葉オ右下に、陽刻縦長方形朱印、縦三二ミリ×横
一五ミリ、「桜山文庫」。
その他 この目録は、鹿島則文の孫、鹿島則幸氏が、国学院大学を
卒業(昭和四年〔一九二九〕)後、桜山文庫の書庫の現物
に拠って作成されたものであることを、生前の鹿島則幸氏
から伺っている。
桜山文庫目録 和書之部 上

一号
大神宮儀式解 写 三十冊 荒木田(中川)経雅著
二号
内宮儀式帳摘要 写 十冊
内宮儀式解考訂 写 四冊
外宮儀式解   写 四冊 度会正兌著 「松室書庫」「千萓蔵書」
太神宮本紀帰正  写 六冊
二宮年表    写 八冊(年表一冊 別記三冊 附録四冊)
山田故実集   写 三冊 泰倫興著
外宮 御文庫書籍目録 写 一冊
寛政遷宮物語 刊 三巻一冊
皇大神宮儀式帳 写 一冊
神宮式年御遷宮前後諸祭式 刊 一冊 神宮司庁
遷宮竟宴和歌 刊 一冊 明治二十二年
大神宮二所神●百首 写 一冊
寛居雑纂 写 十六冊 足代弘訓著
内宮殿舎彙解稿 写 一冊
伊勢二宮さき竹の弁 刊 一冊 本居宣長著
延喜大神宮式講本 写 二冊
外宮年中行事今式 写 六冊
三号
氏経日記 写 六冊 「春霞館清水□涌井氏面氏」
勝地廻覧 写 一冊 「古森蔵書」「古森珍玩」
太神宮参詣記 刊 一冊 元禄二年
代々の恵 写 一冊 足代弘訓著 「正住弘美」
紀談拾遺 写 一冊 度会常彰著
宮川日記 写 一冊 多田義俊著
斎居通  写 二冊 度会(久志本)常彰著 「正住弘美」
斎宮略  写 一冊 河崎良佐著
宇治一乱記 写 一冊
花の構  写 四冊 檜垣常善著
囲?閑談 写 三冊 度会清在著
神路記 写 一冊 井面守和著 「河井範躬」 奥書に「明和五年謄写 度会範躬」
伊勢参宮案内記 刊 二冊 講古堂主人著 宝永四年
明和神異記 刊 一冊
伊勢太神宮続神異記 刊 二冊 度会弘乗著 元文四年
文政神異記 刊 二冊 箕曲在六著 天保
宝永神異記 刊 一冊 「豊景書房」
神境合戦類集 写 一冊 足代弘訓著
両宮御奇瑞 写 一冊
御蔭参伊勢物語 刊 二冊 抜之著
勢陽俚諺 写 三冊
伊勢参宮名所図絵 刊 八冊 蔀関月著 寛政九年
身禊海 写 一冊 荒木田末寿著
大神宮御利生記 刊 二冊 宝永二年
伊勢神異記 刊 二冊 度会延佳著 寛文六年
杉の落葉 写 一冊
蟄居記談 写 二冊 度会延貞著
斎居閑談 写 一冊
長峯十二時 写 一冊 「杉山私印」
摂末社順拝図絵 写 四冊
伊勢摂末社独案内 刊 一冊 「梨園蔵書」
松杉和歌集 刊 一冊
建久元年内宮遷宮記 写 一冊
神宮雑例集 写 二冊
八ケ請屋日記 写 一冊
四号
勢陽雑記 写 十冊
勢陽雑記拾遺 写 三冊
人馬一件日記 写 一冊
皇太神宮殿舎考証 写 一冊 度会延経著
外宮殿舎考証 写 一冊   仝上
神宮祀官賞罰沙汰文 写 一冊
勢州兵乱記録 写 一冊
摂末社巡廻記 写 二冊
伊勢両宮七道記 写 一冊
伊勢斎宮部類 写 度会延経著
毎事問 写 三冊 度会清在著
文明十八年兵乱記 写 一冊 「杉山私印」
二所皇太神宮遷宮次第記 刊 五巻二冊 度会延佳著
外宮子良館祭典式 写 二冊 度会益弘著
享和公●勅使見聞録 写 一冊
享和公●勅使記
御巫氏蔵書目録 写 一冊
諸雑事記 写 二冊
本かしは 写 一冊
歌合画題新名所考 写 一冊 御巫清直著
神朝本紀 写 一冊 御巫清直著
神民須知 写 一冊 度会常彰著
斎居通翼 写 一冊 仝上
伊勢の道の記 写 一冊
両宮弁論略解 写 一冊
神廷紀年 写 六冊 石崎文雅著
正中御餝記 写 一冊
四所新宮御餝 写 一冊
神嘗祭御遊考実 写 一冊
御使御詣記 写 一冊 「小倉吉重」
太神宮司庁行事標目 写 四冊
神宮祭神提要 刊 一冊 田中頼庸著 明治廿二年
昔物語 写 一冊
山田合戦類纂 写 一冊
伊勢勅使部類記 写 二冊
首書 延喜太神宮式 刊 一冊 元禄十一年
神依板 写 一冊 足代弘訓著
并合記 写 一冊
豊受神霊伝来或問 写 一冊 御巫清直著
神宮諸雑事記 写 一冊
新任弁官抄 写 一冊  「千萓蔵書」
五号
神宮大成記 写 十五巻十六冊 荒木田守夏著 自筆本  「荒木田」「守夏」
神境紀談 写 七冊
山田細見図 写 一枚
宗廟社稷問答 写 二冊
公文筆海抄 写 一冊
伊勢新名所歌合 写 一冊
内宮文政類焼記 写 一冊
神名帳考証再考 写 三巻一冊 度会正身著
自警記 写 一冊
師友雑録 写 九冊
郷譚 写 一冊 石崎文雅著
両宮事物原始 写 三冊 度会常彰著
大神宮諸雑事記 刊 二冊 (群書類従三巻)
外宮子良館祭奠式 写 五冊 度会益弘著
内宮年中行事 写 四冊
外宮儀式帳 写 一冊
離宮院考証 写 一冊 御巫清直著
●与登廼鏡 写 一冊 足代弘訓著
勅幣中興記 写 一冊
外宮儀式帳私考 写 三冊 石崎文雅著
内宮当時年中行事 写 一冊
伊勢乃家都登 写 一冊 足代弘訓著
大神宮宝永霊験略書 写 一冊

一号
校訂古事記 刊 三冊 田中頼庸校 明治廿年
日本書紀 再刻 刊 三十巻十五冊 文政十三年
書紀集解 刊 三十巻二十冊 河村秀根著 愛知県蔵版
日本書紀通証 刊 三十五巻二十三冊 谷川士清著 宝暦十二「村井之印」
続日本紀考証 刊 十二冊 村尾元融著 「忠孝吾家/関場氏所蔵/経史吾家」「畊雨珍蔵」「名忠武字士挙号茶屋」
二号
続日本紀 刊 四十巻二十冊 明暦三年
日本後紀 刊 十冊 寛政十一年温古堂本
続日本後紀 刊二十巻十冊 寛政七年再刻
三代実録 刊 五十巻十五冊 源孝善書入本
文徳実録 刊 十冊 宝永六年
遠適誌 写 三冊
三号 四号
大日本史 刊 二百四十三巻一百冊
大日本史志 刊 五十九冊
神● 二十冊
氏族 十二冊
職官 五冊
礼楽 十冊
兵  二冊
刑  一冊
陰陽 三冊
仏事 六冊
大日本史論賛 写 十四巻一冊
大日本史蒙求 写 一冊 吉川全節著
五号
釈日本紀 刊 廿八巻十五冊 卜部懐賢 「久松少将所進」「白川家学校蔵」
類聚国史 刊 二十七冊 仙石政和 文化十三年
類聚国史考異 刊 三冊 仝上 文化十三年
訂正 新撰姓氏録 刊 三十巻三帙 二冊 源稲彦訂 天保五年
旧典類纂 皇位継承篇 刊 十巻五冊 附録一冊 横山由清 黒川真頼 編 明治十一年発行 元老院蔵版
編纂御系図 刊 二冊 仝上 仝上
国史神●集 写 十巻二冊 梅園惟朝撰 「古川氏之記」
続国史神●集 写 五冊 桶口宗武編 「古川氏之記」
六号
令義解 刊 十冊 温古堂蔵
類聚三代格 刊 十六冊
享禄本三代格 刊 五冊 川田剛 栗田寛 飯田武●校訂 明治十八年 前田家蔵
日本逸史 刊 廿巻十冊 鴨祐之著 享保九年 「常陸小堀氏蔵」
百錬鈔 刊 十四冊 温故堂本 「香雲書屋」
類聚符宣抄 刊 八冊 温故堂本 「寛居」「薗田私印」 足代弘訓書入本
古史通 刊 四冊 新井君美著 明治四年
八号
古事記伝 刊 四十七冊 本居宣長著 文化五年 「成化堂図書記」
古事記伝略 刊 十二巻四冊 吉岡徳明著 明治十六年
古事記 刊 三冊 渡会延佳 貞享四年
英訳古事記誘導篇 写 三冊 チャンバーレイン述
古事記考 洋活 一冊 井上頼圀著 明治四十二年 非売品
九号
群書類従 帝王部 刊 十九冊
神皇正統記 三冊
続神皇正統記
椿葉記  以上一冊
皇代記 二冊
皇年代略記 二冊
践祚部類鈔
天祚礼記職掌録  以上一冊
本朝世記
庭槐抄  以上一冊
皇帝紀抄 一冊
六代勝事記
五代帝王物語 一冊
元徳二年日吉社 並 叡山行幸記
舞御覧記  以上一冊
書写山行幸記
さかゆく花上
北山殿行幸記  以上一冊
室町殿行幸記
同上別記  以上一冊
聚楽第行幸記
天正廿年仝上行幸行列  以上一冊
御幸始部類記
後先厳院御幸始記
高野御幸記
両院熊野御詣記  以上一冊
賀茂御幸記
賀茂御祖皇大神宮御行部
石清水臨幸記
両院石清水御参籠記
石清水御幸記
八幡御幸記
亀山殿御幸記
臨幸私記
応永廿二年御幸記  以上一冊
群書類従 合戦部 刊 四十六冊
将門記
純友追討記
陸奥話記
後三年合戦記  以上一冊
承久記 三冊
梅松論 二冊
伯耆巻 一冊
明徳記 二冊
応永記
嘉吉記  以上一冊
長禄寛正記
文正記  以上一冊
応仁記 三冊
応仁略記 二冊
応仁別記
永禄記  以上一冊
豊鑑 二冊
細川両家記 二冊
勢州四家記
内外両宮兵乱記  以上一冊
鎌倉大草紙 二冊
結城戦場物語 一冊
相州兵乱記 三冊
豆相記
河越記
深谷記  以上一冊
笹子落草子
中尾落草子
房総治乱記
鹿島治乱記  以上一冊
江濃記
江北記
舟田前記
舟田後記  以上冊
蓑輪記
羽尾記  以上冊
蘆名記
蒲生氏●記  以上冊
伊達日記 三冊
柴田退治記
富樫記
小松軍記  以上一冊
荒山合戦記
末森記  以上一冊
赤松記
赤松再興記
別所長治記  以上一冊
大内記
中国治乱記  以上一冊
阿州将裔記
三好家立記
三好別記
十河物語  以上一冊
予章記 一冊
大友記 二冊
難太平記
上月記
荒木略記  以上一冊
親房●関域書
吉野御事書案
阿蘇大宮宮司惟澄申状
菊池武朝申状
上杉輝虎注進状
豊臣太閤御事書
沙弥洞然長状  以上一冊
十号
故事類苑 刊 廿四冊
帝王部 八冊 明治廿九年
神●部 十六冊 明治三十一年
故事類苑 洋活 二冊
帝王部 一冊 明治廿九年
神●部一 一冊
十一、十二号
野史 刊 二百九十一巻百冊 飯田忠彦著 明治十
十三号
延喜式 刊 五十冊 「●賀之屋」
延喜式考異 刊 七巻八冊
仝上附録 刊 三冊
十四号
ゑ入 太平記 刊 四十巻十一冊 元禄十一年
十五号
史籍集覧 刊
校本扶桑略記 丗巻八冊
神皇正統記 三巻二冊
神明鏡 二冊
一代要記 十冊
十三代要略 二冊
水鏡 三巻二冊
大鏡 八巻五冊
大鏡異本陰書 (前書附録)
増鏡 四冊
校本栄華物語 四十巻十五冊
栄華物語系図
栄華物語考 伴信友  以上一冊
続世継 十巻六冊
月のゆくえ 二冊 荒木田麗子
池の藻屑 十四巻四冊 荒木田麗子
宇多天皇実録 三巻二冊 林道春
参考 源平盛衰記 四十八巻四十六冊
北条九代記 二冊
南方記伝 二冊
桜雲記 三巻一冊
南山巡狩録 七冊 (欠九冊)
重編応仁記 二十巻九冊
織田軍記(総見記) 二十三巻十一冊
太閤記 二十二巻十冊
改正三河後風土記 四十二巻二十九冊
校本鎌倉大草紙 三巻二冊
関八州古戦録 廿巻九冊
北条五代記 十巻五冊
雲州軍話 二巻一冊
安西軍策 七巻四冊
浅井三代記 十八巻五冊
朝倉始末記 八巻四冊
菊池伝記 三巻二冊
歴代鎮西要略 十二巻十一冊
肥陽軍記 四巻二冊
豊薩軍記 十巻七冊
南海治乱記 十七巻九冊
南海通記 六巻三冊
奥羽永慶軍記 三十九巻十六冊
将門純友東西軍記  以下続群書類従合戦部
泰衡征伐物語  以上一冊
承久兵乱記 二巻一冊
竹崎五郎絵詞
船上記  以上一冊
永享記
永享後記
上杉憲実記  以上一冊
嘉吉物語
長禄記
応仁乱消息  以上一冊
細川勝元記
官地論
長亨年後畿内兵乱記  以上一冊
細川政元記
瓦林政頼記
道家祖看記
立入宗継記  以上一冊
豊内記 三巻二冊
佐久間軍記 一冊
賤岳合戦記 二巻一冊
惟任退治記
太閤紀州発向記
同四国及北国御動座記
任官記
本山豊前守覚書  以上一冊
細川忠興軍功記 一冊
脇坂家伝記
中村一氏記  以上一冊
一柳家記
渡辺勘兵衛記  以上一冊
大和軍記
和田系図裏書
関岡家始末
清須合戦記
名古屋合戦記  以上一冊
今川記(一名富麓記) 一冊
深沢城矢文
湘山星移集
里見代々記  以上一冊
里見九代記 三巻一冊
土気古城再興伝来記
国府台戦記
鴻台後記
長倉追討記
園部状  以上一冊
常陽四戦記
水谷蟠龍記
土岐累代記  以上一冊
飛●国治乱記
太塔軍記
蘆田記  以上一冊
兼山記
堂洞軍記  以上一冊
寿斎記 一冊
新田老談記 三巻一冊
松陰私語 五巻
館林盛衰記  以上一冊
唐沢老談記
反町大膳訴状  以上一冊
那須記 一冊
藤葉栄衰記 三巻一冊
丹州三家物語 一冊
備前文明乱記
妙善寺合戦記  以上一冊
備中兵乱記
太田水責記
湯川彦右衛門覚書  以上一冊
高橋紹運記(九州兵乱記) 二巻一冊
宗像軍記 一冊
清正記 三巻一冊
島津家譜 一冊  以上続群書類従
西行一生涯草紙 一冊
三人懺悔冊子 一冊
足利季世記 八巻二冊
松隣夜話 二巻一冊
川中島五度合戦次第
上杉輝虎注進状  以上一冊
毛利元就記 一冊
老翁物語 二巻一冊
太閤素生記
祖父物語  以上一冊
南蛮寺荒廃記 一冊
飛州軍覧記
飛州千光寺記
飛州三沢記  以上一冊
利家夜話 三巻一冊
会津陣物語 四巻三冊
氏郷記 三巻二冊
福島大夫殿御事 一冊
加沢平次左衛門覚書 一冊
以貴小伝 一冊
鎌倉管領九代記 七冊
鎌倉九代後記 一冊
東鑑脱漏 一冊
島津家本東鑑 一冊
細々要記 七巻二冊
興福寺英俊法印日記 一冊
六史要覧 三巻二冊
校本古事談 六巻三冊
古今著聞集 廿巻七冊
武芸小伝 十巻二冊
今物語
和気清麿参宇佐宮絵詞
新国史類聚残本  以上一冊
叡山大師伝
伝教大師行状
伝教大師行業記
延暦寺故内供奉和上行状
慈覚大師伝  以上一冊
空海僧都伝
贈大僧正空海和上伝
高野贈大僧正伝
大師御行状集記  以上一冊
諸寺塔供養記
那須雲巌寺旧記  以上一冊
山門三井確執記
文覚五箇条 并 官符
高尾山中興記
法隆寺古今目録抜萃
法隆寺宝物和歌  以上一冊
朝鮮陣古史
広沢記
颶風紀事
将軍宣下次第書
別木以下徒党一件  以上一冊
田楽法師由来之事 一冊
五音抄
耳嚢抄
天明江戸飢饉之事  以上一冊
定西法師伝
琉客談記
唐律御調  以上一冊
介寿●叢 一冊
武辺叢書 十冊
史料叢書 百五巻十四冊
塵塚物語 六巻二冊
老人雑話 二巻一冊
備前老人物語 一冊
続武将感状記 一巻二冊
落穂集追加 十巻二冊
渡辺幸庵対話 一冊
慶長見聞集 十巻五冊
耆旧得聞 一冊
後見草 三巻一冊
礼典抜萃 三冊
式目新編追加 一冊
年中恒例記
諸大名出仕記  以上一冊
明良帯録 一巻二冊
恩栄録 三巻一冊
廃絶録 二冊
愚管鈔 七巻五冊
中外経緯伝 六巻五冊
史鑑 十一冊
上杉略譜 一冊
原城紀事 二十巻八冊
以伝五種 三冊
春日山日記 三十巻九冊
総目解題 一冊
十六号
国史紀事本末 刊 四十巻廿冊 青山延光著 明治九年
評註校正 神皇正統記 刊 六冊 藤原直彦 慶応元年
日本外史 刊 廿二巻十二冊 頼山陽著 明治六年三刻
日本政記 刊 十六巻八冊 頼山陽著 文久元年
皇朝史略 刊 十二巻十冊 青山延于著 文政九年 「廣辻氏蔵書印」
続皇朝史略 刊 五冊 仝上 仝上(「廣辻氏蔵書印」
常陸誌料 関城繹史 (二部)刊 一冊 宮本元球著 万延三年
皇城靖献遺言 刊 八巻三冊 横尾謙著 明治六年 「神宮教院育
材課之印」
遺言類記 刊 八巻三冊 吉村斐山著 明治四年 「仝上(神宮教院育材課之印)」
国史論賛評点 刊 二冊 長谷川竹院著 明治十年
十七号
新刊吾妻鏡 刊 五十二巻廿五冊 慶長十年 「苔香山房之印」「野印氏図書記」「華石園木村蔵」「于川草堂印」
東鏡脱漏 刊 一冊 寛文八年 「仝上(苔香山房之印・野印氏図書記・華石園木村蔵・于川草堂印)」
十八号
標記本朝通● 刊 林羅山著 明治八年
十九号
藻塩草 刊 廿巻十冊 寛文九年
廿号
日韓古史断 洋活 吉田東伍著 明治廿六年冨山房発行 定価一円五十銭
伏敵編 洋活 六巻一冊 山田安栄著
仝上附録靖方溯源 二巻 山田安栄著
蒙古襲来絵詞 明治廿五年訂正再版 定価弐円  以上一冊
元寇始末 写 一冊
重修新訳蒙賊記 刊 五冊
伊勢国司紀略 写 六冊 嘉永二年正住弘美謄写
丙丁炯戒録 刊 二冊 塩谷世弘著 天保十一年
後鑑 刊 廿二巻 五冊 明治二十二年内閣記録局
水鏡 刊 三冊  「鹿島文庫」 「水鏡全部三巻右奉納近藤氏用和文庫開基 法橋宗武氏「専室」」
鄰交徴書 刊 六冊 伊藤松貞一輯 天保十一年
異称日本伝 刊 十五冊 松下見林著 元禄六年 「久志本」
征韓偉略 刊 五冊 川口長孺著 天保二年
蛍蝿抄 刊 六冊 温故堂本
元寇紀略 刊 二冊 大橋順周著 「於保波多」
廿一号
校訂増補 吾妻鏡 刊 五十二巻十巻冊 高桑駒吉、依田喜一郎、成川叡次郎校訂 明治廿九年発行 定価七円
吾妻鏡集解 刊 二冊 仝上編 仝年発行 定価七十五銭
鎌倉史 刊 五十巻十冊 小川弘著 明治十七年
宇多天皇事記 史料 刊 三冊
廿二号
南山巡狩録 写 十五冊 大草公弼著 「勝野家蔵」
仝上追加 写 五冊 「勝野家蔵」「南山巡狩録追加五冊文化六年九月廿五日献上副本」
南木誌 刊 五冊 中山利質著
楠氏考 刊 一冊 川田剛著 明治十六年
伊達行朝勤王事歴 刊 三冊 明治三十三年
右大臣吉備公伝纂釈 活 一冊 重野安繹著 明治丗五年 非売品
晴右記 刊 一冊 (文科大学史誌叢書) 明治三十二年 大学蔵版 富山房発兌 定価五十銭
晴豊記 刊 三冊 仝上 定価八十銭
廿三号
続史籍集覧 刊 六十七冊
真本細々要記 七巻一冊
廿四号
山陵記 刊 一冊 宮城三平著 明治十九年再増補 不販売
聖蹟図志 刊 二冊
日次記事 写 一冊 「小林家印」「寺田氏印」
禁忌類聚 五辛考 写 一冊 度会煥光輯
竹栄抄 写 一冊 伴信友著
史学指南 写 一冊
安政新造内裏記 写 一冊
装束拾要抄 刊 二巻一冊 寛政十年
安徳天皇御事蹟考 洋活 一冊 明治廿五年史談会発行 非売品
衣紋図彙 写 一冊 「福島蔵書」「右以堤盛愛蔵本写 文化五年九月」
雅亮装束抄 写 一冊 天保十二年写
増補 鳳闕見聞図説 写 三冊
雑筆要集 写 一冊 「弘訓の奥書あり」「寛居」
京兆府尹記事 写 二冊 「杉山私印」
日本長暦 写 二冊 保井春海著(林崎文庫本の写)
大安寺縁起流記資財帳 写 一冊 「政武」「奥書に右一本ハ足代弘訓ノ珍蔵ナルヲ写シタリ、天保九年、北川政武」
寛永三年二条御城へ御行幸記 刊 三冊 正徳二年
御幸記 写 三巻一冊
大日本国開闢由来記 刊 六巻四冊 一夢道人編 文久元年再刻
明月記抜 写 一冊
大嘗会員繹 写 八巻二冊 羽倉在満著 「福田書蔵」「源義高印」
本朝官制沿革図考 写 一冊 奥書に「弘化二年以小倉氏蔵本自書写記、度会弘継 花押」
武家職官考 刊 二冊 水本成美著 明治廿二年 定価五十銭
神武経備考 写 二冊 「神宮教院」
将門記 刊 一冊 植松茂岳跋 寛政十一年
松乃藤靡 写 一冊 嘉永六年 正住弘美写
南朝紹運図 写 一冊 嘉永七年 正住弘美写
戸籍考 洋活 一冊 元老院蔵版 禁発売
氏族考 刊 一冊(上巻のみ) 栗田寛著 明治廿九年 非売品
荘園考 洋活 一冊 仝上 明治廿一年大八洲学会発兌 定価五十銭
大政三遷史 洋活 一冊 小中村義象著 明治廿一年東洋学会発行
隠峰野史別録 刊 一冊 安邦俊著 嘉永 「精堂姑蔵」
逸史糾● 写 一冊 「閑雲楼蔵書記」奥書に「文久元年 写之 閑雲山人 江川約」
康富御記 抜書 写 一冊 「松田本生」
尊号廷議 写 一冊 (燕石十種七ノ五)
雑記 写 一冊
多度寺縁起資財帳 写 一冊 「御巫書蔵」奥書に「右以橋村淳風神主蔵本令西河倫成●写 于時嘉永五年三月 御巫石部花押」
江談抄 写 二冊
室町殿日記 写 五冊 楢林長教撰 「赤沼書屋」「朝日蔵書」
若狭国官社私考 写 六冊 伴信友著
禁秘鈔階梯 写 三冊 「荒木田経先」「春霞館清水涌井両氏」奥書に「寛政六年七月写畢内宮●宜従四位上荒木田神主経先 花押「経先」」
高野大師使筆法 写 一冊 「風篁亭」奥書に「天保十四年九月識
于風篁亭 正五位下荒木田興平「田興平字子隆印」「読書 是吾家」」
年中行事故実考 写 六巻三冊
廿五号
新板 塵添?血嚢鈔 刊 二十巻 文安三年
令集解 写 四十巻十一冊
標註 令義解校本 刊 三巻二冊 欠本 近藤芳樹著
拾芥抄 刊 三冊 「今井蔵書」
北山抄 写 十二冊 「新井庫」「坪内之記」奥書に「北山抄十二冊者正二位大納言公任●所撰也、予辱賜公命借府庫所蔵原本写之焉、嗚呼君公之恩至●、子孫夫思之宜珍而蔵之玉、非同好士不可許妄見也●、安政二年 坪内主水藤原助平」又、「大麻比古神社●宜新井正道の明治八年の奥書あり。
職原鈔抄 写四冊 「松室書庫」「水倉吉重」
職原鈔 写四冊 奥書に「于時天保十五年十一月、度会吉重」
校正法曹至要鈔 写 二冊
日本制度通 刊 二冊 萩野由之、小中村義象共著 明治廿三年
廿六号
泰平年表 写 六冊 忍屋隠士著
続泰平年表 写 六冊 竹舎主人著
続々泰平年表 写 六冊
武家必? 泰平年表 刊 一冊 忍屋隠士著 滋野清弘の奥書
武江年表 刊 八冊 斎藤幸成著 嘉永三年
家忠日記 刊 六冊 文科大学史料叢誌 明治三十年発行
川角太閤記 刊 五冊 嘉永四年
廿七号
我自刊我 刊 百冊
廿八号
標注 日本仏法史 刊 二冊 田島象二著 明治十七年
仝上附録扶桑伽藍紀要 刊 一冊 大徳寺編
近古史談 刊 四冊 大槻磐渓著 元治元年
理慶尼の記 刊 一冊  「鉄研文庫」
帝国紀年私案 洋活 一冊 落合直澄 明治廿一年 定価三十五銭
古今史譚 洋活 四冊
西南 征討史略 刊 九冊 青木輔清編 明治十一年
従征日記 刊 七冊 川口武定著
熊本鎮台 戦闘日記 刊 五冊
西南戦史 洋活 十二冊 川崎紫山著 明治廿六年
戊辰戦史 洋活 十二冊 仝上    仝上
戦袍日記 洋活 一冊 佐々友房著 明治廿四年再版
北地危言 洋活 一冊 東京日々新聞附録 明治廿一年
文明東漸史 洋活 一冊 藤田茂吉著 明治十七年
廿九号
尊攘紀事 刊 六冊 岡千仞著 明治十七年
維新前後 実歴史伝 刊 十冊 西河称篇 明治廿五年
常野戦争誌略 洋活 一冊 小山朝弘著 明治廿一年
勝伯事蹟 開城始末 洋活 一冊 阪崎斌著 明治廿三年
王政復古 戊辰始末 洋活 六冊 岡本武雄著 明治廿二年
訂正 戊辰北越戦争記 洋活 一冊 野口団一郎著 明治廿六年
甲子殉難士伝 刊 三冊 邨田峯次郎著 明治丗年
波山始末 洋活 一冊 史談会編 明治丗二年
天保明治 水戸見聞実記 刊 一冊 明治廿八年
戊辰出羽戦記 洋活 一冊 狩野徳蔵著 明治廿三年
藤侯実歴 洋活 一冊 大橋又太郎著 明治三十二年
名家談海 洋活 一冊 仝上     明治三十二年三版
五十名家訪問録 洋活 一冊 坪谷善四郎著 明治三十二年再版
四裔編年表 洋活 一冊 広瀬乗信著 明治十一年
通俗 世界大戦史 洋活 二冊 早稲田大学編 大正八年四版
丗号
剣影録 洋活 一冊 江間政発著 明治廿三年
南山蹈雲録 写 一冊
心のあと 刊 一冊 藤田誠之進著 明治廿四年
匏庵十種 刊 二冊  栗本匏庵著 明治二年
仝上   洋活 一冊 仝上    明治廿五年
日本風俗史 洋活 二冊 藤岡作太郎・平出鑑次郎共著 明治二十八年
皇室野史 洋活 一冊 広瀬千九郎著 明治廿六年
王政復古 義挙録 刊 一冊 小河一敏著 明治十九年
懐旧紀事 洋活 一冊 浜野章吉著 明治丗二年
昨夢紀事 洋活 二冊 中根雪江著 明治廿九年
開国起原 洋活 三冊 勝安房著 宮内省発版 明治廿六年 吉川半七発行
開国始末 刊 三冊 島田三郎著 明治廿一年
開国起原 安政紀事 洋活 一冊 内藤恥叟著 明治廿一年
府朝事略 刊 十二巻二冊 吉川松浦著 明治丗四年
明治史要 洋活 二冊 修史館編 第一編 明治九年 第二編 明治十二年
大坂城誌 洋活 四冊 小野清著 明治三十二年
三十年史 洋活 一冊 木村芥舟著 明治廿五年
官職制度沿革史 洋活 一冊 小中村清矩著 明治丗四年
丗一号
歴史評林 洋活 十二冊 萩野由之著 明治廿六年
史海 洋活 合四冊
史料通覧 洋活 十八冊
小右記 二冊
左経記 一冊
中右記 七冊
水佐記
帥記    一冊
山槐記 三冊
勘仲記 二冊
兵範記 二冊
丗二号
大日本史料 洋活
大日本古文書 洋活
日露戦史大全 洋活 二冊 宮部力次著 明治三十九年
日本戦史 洋活 二十二冊 参謀本部
関原役 四冊
大阪役 三冊
桶狭間役 二冊
姉川役 三冊
三方原役 二冊
長篠役 二冊
中国役 二冊
山崎役 二冊
柳瀬役 二冊
神●全書 洋活 五冊

一号 二号 三号 四号
万葉集古義 刊 百四十一冊 鹿持雅澄著 宮内省蔵版 明治二十八年
万葉用字格 刊 一冊 春澄著 文化十五年
万葉類語 写 二冊
万葉集類句 刊 三冊 賀茂季鷹著 文化三年
万葉新採百首解 刊 二冊 嘉永四年  「雙鶴文庫」
万葉和歌集 校異 刊 廿冊 文化二年 馬場龍彦の奥書書入本 「国分氏蔵」
摸刻 万葉集 刊 二冊 温古堂本
万葉考 刊 三冊  「桂斎」「彩雲楼図書記」
新撰万葉集 刊 二巻一冊 元禄十二年
五号
万葉集類語 写 廿冊  「紀伊国古学館之印」「松阪学問所」
万葉集註釈 刊 廿巻六冊 清水浜臣書入本  「清水浜臣蔵書」「尚古斎所蔵」「泊?舎蔵」
玉霰窓の小篠 刊 五冊 中島広足著 明治廿一年
雅言解 刊 四冊 鈴木重嶺著 明治十二年
本朝俚諺 刊 十冊 井沢長秀著 文政四年
増補 俚言集覧 洋活 三冊 村田了阿著 井上頼? 近藤瓶城増補 明治三十二年
六号
増補 雅言集覧 刊 五十七冊 石川雅望著 中島広足増補 明治十年
七号
湖月鈔 刊 六十冊 北村季吟著 延宝元年
源氏物語評釈 刊 萩原広道著
紫文製綿 刊 八冊 橋本稲彦著 文化十四年
八号
空穂物語 写 二十冊 岡本保孝書入本
栄華物語 写 二十冊
十訓抄 刊 十冊
さごろも 刊 十冊 伴直方書入本 「伴氏家印」「正明之印」奥書 文化十四年一校卒/文政二年比校卒/天保九年校卒 伴直方(花押)
狭衣下紐 刊 二冊 仝上 承応三年 「伴氏家印」「正明之印」
紫式部日記釈 刊 四冊 天保五年 享保五年石清水社士谷村光義書入本
九号
千五百番歌合 刊 十冊  「山中蔵書」
六百番歌合 刊 十冊 寛政十二年 村田たせ子書入本 奥書に「文化の七とせ長つき藤原の元雄の本もてましへをはる たせ子」
秋二百六十番歌合 刊 二冊 弘化三年
歌合部類 刊 二十冊  「鈴屋之印」
後撰和歌集標注 刊 四冊 小倉御蔭書入本 奥書に「文化十一年
言葉のつかね緒をもて校合し 小倉御蔭」
新撰和歌六帖 刊 四冊  「西世古井阪印」
鈴屋集 刊 九冊  「堤文庫」「神宮教院育材課之印」
後鈴屋集 写 三冊 本居春庭著  「久志木」
新葉集 刊 二十巻五冊 承応二年  「鹿島文庫」
堀河院百首 刊 三冊 慶安  「会田家蔵書」
類題衣手集 刊 三冊 朝比奈泰吉著
謌林拾葉集 写 十二巻四冊  「峨々堂蔵書」「達磨屋五一」
十号
独看和歌集 刊 十冊
怜野集 刊 十二冊
類題草野集 刊 十二冊
明倫歌集 刊 五冊 文久二年
六帖詠草 刊 七冊 文化八年  「竹垣内蔵書」
六帖詠草拾遺 刊 二冊 嘉永二年
琴後集 刊 十五巻七冊 村田春海著 天保七年
柿園詠草 刊 二冊
草庵集玉箒 刊 九巻五冊 本居宣長著 明和五年
続草庵集玉箒 刊 三巻一冊 本居宣長著 天明六年
類題名家和歌集 刊 三冊 文化九年
近世名家歌集 刊 三冊 鈴木重胤撰  「神宮教院育材課之印」
梨の片枝 刊 二冊 三条実美著 高崎正風編 明治廿六年
滝のしぶき 刊 二冊 黒田清綱集 明治十一年
古今和歌初学 刊 七冊 欠雑上
再刻 和歌梯 刊 四冊 富士谷成字著 明治十六年
十一号
とりかへはや 写 四冊  「朝田家蔵書」「岸本家蔵書」奥書に
「借橘千蔭蔵本而謄写 岸本由豆流本 寛政十一年正月」
清少納言 刊 四冊 慶安二年  「山岸蔵書」「暮秋庵」
枕草子春曙抄 刊 六冊 延宝二年  「朝田家蔵書」「岸本家蔵書」 岸本由豆流書入本
訂正増補 枕草子春曙抄 刊 三冊 鈴木弘恭著 明治廿六年
うつほものかたり 刊 三十冊  「歌堂文庫」 前半村田春海書
入本 後半村田たせ子書入本
宇治拾遺物語 刊 十五冊 万治二年
源氏物語忍草 刊 五冊 成島柳北書入本
仝上すみれ草 刊 三冊 文化十二年  「会田家蔵書」
十二号
徒然草 刊 二冊 文化十二年
徒然草諸抄大成 刊 十冊 浅香山井輯
おちくぼ物語 刊 四冊 久米幹文書入本 寛政十一年  「久米氏水屋記」
仝上     仝上           仝上
土佐日記抄 刊 二巻一冊 北村季吟著 寛文元年
土佐日記創見 刊 五冊 香川景樹著 嘉永二年
土佐日記舟の直路 刊 二冊 橘守部著 明治
竹取物語抄 刊 二冊 小山儀著 天明四年
竹取物語俚言解 刊 一冊 佐々木弘綱著 明治十四年
大和物語抄 刊 六冊 北村季吟著 承応二年
大和物語直解 写 三冊 賀茂真淵著 奥書に「天保七年借得泊?舎蔵書 金子朝貞写」
方丈記流水抄 刊 二冊 享保四年
蜻蛉日記 写 二冊
仝上   写 三冊
仝上解環 刊 十七冊  「中村蔵書」「宮先●蔵書」「小林氏図書記」
十三号
参考伊勢物語 刊 三冊 屋代弘賢著 文化十四年「於保波多」
伊勢物語古意 刊 七冊 賀茂真淵著 寛政五年
勢語臆断 刊 五冊 釈契沖著 享和三年
標注伊勢物語新釈 洋活 二冊 藤井高尚著 大久保初雄標注 明治廿七年
玉の小櫛 刊 九冊 本居宣長著
玉の小櫛補遺 刊 二冊 鈴木朖著 文化三年
玉琴 刊 二冊 文化十二年
倭名類聚抄京本 写 十巻三冊  「内宮権●時宜荒木田興平之印
」「興平之印」
仝上   曲直瀬本 写 四巻二冊 零本  「仝上」
仝上   下総本 写 五冊        「仝上」
仝上   昌平本 写 六巻二冊 零本     「仝上」
仝上       刊 廿巻五冊  「小林家印」
故事函 写 四冊
十四号
八代集抄 刊 五十冊 北村季吟 天和二年
古今和歌集
後撰和歌集
拾遺和歌集
後拾遺和歌集
金葉和歌集
詞花和歌集
千載和歌集
新古今和歌集 廿巻十冊
うたふくろ 刊 六冊  「稿堂文庫」
寄居歌談 刊 五冊 近藤芳樹著
無名抄 刊 二巻一冊  「雙鶴文庫」「拾穂軒蔵」
三十六人集補 写 三冊  「山口書蔵」
十五号
百人一首一夕話 刊 九冊 尾崎雅嘉著 天保四年
短歌撰格 刊 二冊 橘守部著 明治十八年
長歌撰格 刊 二冊 仝上
文章撰格 刊 二冊 仝上
江戸職人歌合 刊 二冊
難波職人歌合 刊 二冊 黒沢葎庵著 嘉永七年
職人尽歌合 刊 一冊  「於保波多」
草庵和歌集蒙求諺解 刊 廿冊 宣阿集 享保八年
古今和歌集 刊 二冊
後撰和歌集 刊 二冊
拾遺和歌集 刊 二冊
十六号
夫木和歌鈔 刊 三十七冊 寛文五年
十七号
天保日記 写 十二冊 井関隆女著
藤波記 写 一冊
十八号 十九号 二十号
万葉集師説 写 五十二冊 入江昌喜書入本  「幽遠窟蔵」奥書に「右万葉集師説五十二巻者以四天王寺明静院秘蔵海北若冲自筆本誂行松氏父子令謄写一校了再以同院収蔵之代匠記令比校畢」
師説作者履歴 九冊                「仝上」
勝地篇 十冊                 「仝上」
類林 十五冊                 「仝上」
惣訳 一冊                  「仝上」
和訓類林 写 四冊 若冲輯            「仝上」
万葉類葉抄 写 十三冊
仝上  闕 名所部 八冊
神●部 一冊   共に草稿本なり
言詞部 七冊
万葉集書目提要 洋活 二冊 木村正辞著 明治廿一年
万葉物名考 写 三冊
廿一号
万水一路 刊 六十二冊 能登永閑著
廿二号
岷江入楚 写 五十五冊 中院通勝著
廿三号
皇朝紀事文栞 刊 三冊 大沢清臣 明治廿一年
橿のくち葉 刊 一冊 中島広足著 天保十四年
隣女晤語 刊 二冊 慈延著 享和二年
山彦草紙 刊 三冊 橘守部著 天保二年
六家集名所類字 写 一冊  「紀伊国古学館之印」「松坂学問所」
落葉の錦 刊 二冊 嘉永四年
千草の根ざし 刊 一冊 文政十三年
雁の行かひ 写 一冊
さや??草紙 刊 三冊 木下幸文著 文政五年  「藤垣内印」
寄居文集 刊 二冊 近藤芳樹著 明治二十三年
月影草子 写 一冊 燕石十種九ノ六
文集 写 一冊 橘千蔭著
橿園文集 刊 二冊 中島広足著
仝上 第五集 写 一冊 仝上
橿園文集 洋活 一冊 仝上 明治廿六年
蓮阿歌稿本 写 四冊  「武島」
額号の歌 写 一冊 斎藤彦麿著 自筆本  「葦之仮庵」
隈山大人文集 写 一冊
関の秋風 写 一冊 松平定信著  奥書に「弘化三年夏五月写之
者也/四教軒小川高堅書」
振別髪 刊 一冊 寛政八年  「中村之印」
年山打聞 写 二冊 安藤為章著
宝の島根 刊 二冊
しみのすみか物語 刊 二冊 石川雅望著
都の手ふり 刊 一冊 仝上 天保十年
千年山集 写 二冊
曾我物語 刊 十二冊 正保三年
標注 異本曾我物語 洋活 十巻一冊 生田目経徳著 明治廿四年
雨月物語 刊 三冊 上田秋成著
梧陰存稿 刊 二冊 小中村義象編 明治廿八年
消息文例 刊 二冊 文化二年
雅言用文章 刊 二冊 黒沢翁満著
空中斎叢抄 刊 一冊 木阿弥長識著 明治十七年
華胥国物語 刊 一冊 中井履軒著 明治十九年
四十二物争考証 刊 一冊 山本明清著
庭訓往来 刊 一冊 天保十年
庭訓往来証注大成 刊 一冊 永井如瓶著 山崎美成補
庭訓往来諸抄大成扶翼 写 一冊 伊勢貞丈著
墨水遺稿 洋活 三巻一冊 黒川春村集 明治三十二年
くせ物語 刊 二巻一冊 文政五年
廿四号
古今類句 刊 廿冊
廿五号 廿六号
丹鶴叢書 刊 八十二冊 水野忠央編
後水尾院当時年中行事 二巻一冊
風爾津連奈幾物語 二冊
万代和歌集 十巻二冊
浜松中納言物語 八冊
草根集 十五冊
絵師草紙 一冊
今昔物語 三十四冊
忍音物語 二巻一冊
日本書紀 二冊
風葉和歌集 四冊
北山抄 十三巻四冊
和歌一字抄 二巻一冊
古事談 六冊
今昔物語類字 写 四冊  「鳥羽氏蔵書記」「紀伊国古学館之印」「松阪学問所」
続古事談 刊 二冊(群書類従四百八十七巻)  「津軽蔵書」
善悪霊異記 写 三冊
砂石集 刊 十巻五冊
廿七号
扶桑拾葉集 刊 丗巻丗五冊 徳川光圀集  「太田氏図書」
清渚集抄 写 五冊
廿八号
古今集遠鏡 刊 六冊 本居宣長著  「成化堂図書記」
古今和歌集打聴 刊 二十冊 賀茂真淵著 寛政元年  「仝上」
古今余材抄 写 二十冊 契沖著  (千萱義利書入)「千萱蔵書」
古今集綱手つな 写 一冊
尾張廼家苞 刊 九冊
古今和歌六帖標注 刊 六冊 山本明清標注 天保十一年
新古今和歌集 刊 二冊
廿九号
丗六歌仙歌集 刊 十五冊 万治二年宗蓮坊の書入あり 「古川氏之記」「小田」
丗号
字鏡集 写 二十巻十冊  「函碕文庫」
色葉字類抄 写 十冊
新撰字鏡類語 写 一冊  「松阪学問所」
音例 刊 一冊
かさし抄 刊 三巻一冊  「大慈悲軒蔵書」
あゆひ抄 刊 五巻二冊
仮字本末 刊 四冊 伴信友著 嘉永三年  「広辻氏蔵書印」
漢三音考 刊 一冊 本居宣長著 天明五年
傭字例 刊 一冊 天保十三年
音韻仮字用例図 刊 三冊 白井寛蔭著 万延元年
字音仮字用格 刊 一冊 本居宣長著 安永五年  「成化堂図書記」
磨光韻鏡 刊 五冊  「太田東蔵書」
韻鏡 刊 一冊
倭楷正訛 刊 一冊 太宰春台著 明和三年
国語 写 一冊
語学新書 刊 二巻一冊 中橋鶴峯著
古言梯 再考 刊 一冊 伊能魚彦著 文政十一年
仮字本末弁妄 写 二巻一冊 松浦道輔著
詞八衢補遺 刊 二冊 中島広足著 安政四年
てにをは係辞弁 刊 一冊 萩原広道著
語学叢書 洋活 一冊 明治丗四年
文字反 一葉
仮名文字遣 一巻
下官集 一巻
和字正濫鈔 五巻  契沖著
和字正濫要略 一巻 仝上     以上第一編
詞の玉緒 刊 七冊 本居宣長著 寛政四年
晤語 刊 二冊
丗一号
和訓栞 前編 刊 三十四冊 谷川士清著 文政十三年
仝上  中編 刊 三十冊  仝上
日本古代文字考 刊 二冊 落合直澄著 明治廿一年
詞の重波 写 九冊
詞の花かたみ 刊 四冊 片岡徳撰 嘉永二年
丗二号
詠仏百首 提朝風著
廿番歌合 井上文雄判   以上 写 一冊
散木奇歌集 写 二冊
百番歌結 写 二冊  「?●林蔵」
袖中抄 刊 二十冊 慶安四年
稜威言別 刊 十一冊 橘守部著 明治二十七年
歴朝詔詞解 刊 六冊 本居宣長著 享和三年
和漢朗咏集 刊 二冊 承応二年
記紀歌集 刊 二冊 賀茂真淵著 天明八年
檜垣嫗歌集 補註 刊 二冊 中島広足著  「村井之印」
三十六人歌仙歌合 刊 一冊 堀直格旧蔵「墨阪十一代主写蔵記」
新葉集作者部類 写 一冊
童謡考集説 写 一冊 伴直方著 水野忠邦旧蔵  「引馬文庫」「歌学」
大井河行幸和歌考証 刊 一冊
新続神●百首 写 一冊
日本紀●宴和歌 写 一冊
野史●宴和歌 刊 一冊
出雲国造神寿後釈 刊 二巻一冊 本居宣長著
祝詞弁書 写 二冊 御巫清直著 自筆本
賀茂真淵判歌合 写 一冊
鈴屋社中歌合 写 一冊
瑳玖郎譜 写 一冊 本居宣長著
大祓詞正解 写 二冊 大高秀明著 平田篤胤書入本
祝詞考 刊 三冊 賀茂真淵著
かるかや集 刊 三冊 松波資之著 明治十年
平野国臣遺歌 刊 一冊 明治二年
抄宗寮叢書 刊 二冊 明治二年
欟斎集 刊 二冊 木村正辞著 明治廿九年
大祓詞後釈 刊 二冊 本居宣長著 寛政七年
大祓詞後々釈 刊 一冊 藤井高尚著
大祓天の玉櫛 写 二冊 松浦道輔著 自筆本 慶応元年書
大祓詞新解 刊 一冊 荒木田守訓著  「山中蔵書」
祝詞 写 一冊
祝詞正訓 刊 二巻一冊 平田鉄胤著
丗三号
箋注倭名類聚抄 刊 十冊 狩谷掖斎著 明治十六年印刷局
丗四号
冝園百家詩 刊 八冊 矢上行輯 天保二年
愛日楼文集 刊 四冊 佐藤一斎著
栗山文集 刊 五冊 芝野栗山著 天保十三年  「小笠原氏蔵」
尚不愧斎存稿 刊 四冊 原伍軒著 明治十七年
寒緑遺稿 刊 二冊 茅根伯陽著 明治十九年
星巌集 刊 十冊 天保二年  「成化堂図書記」
紅蘭小集 刊 一冊      「仝上」
山陽集 写 四冊
今世名家文鈔 刊 四冊
幽室文稿 刊 六冊 吉田松陰著 明治十四年
嘉永廿五家絶句 刊 四冊 嘉永元年
栗園文稿 刊 二冊 中村栗園著 明治十四年
鉄心遺稿 刊 五冊 小原鉄心著 明治六年
薀古堂文稿抄 写 二冊
浪華詩話 刊 一冊 百済間人兼康愷撰
明治碑文集 刊 四冊 佐藤平次郎著 明治廿七年
北総詩史 刊 三冊 邨岡良弼著 明治廿三年
如蘭詩集 写 四冊  「無所苟斎図書」
無所苟斎詩鈔 刊 二冊 吉川天浦著 元治元年
山陽誌鈔 刊 四冊 天保十四年
近人文集 写 二冊

丗五号
鶉衣 刊 六冊 横井也有著
俳諧 七部集大鏡 洋活 二冊 月院社何丸撰 明治廿六年
増補 俳諧歳時記栞草 刊 一冊 曲亭主人著藍亭青藍増補 嘉永四年
戯文軌範 刊 二冊 岡本竹二郎著 明治十六年
千とせの門 刊 二冊 蜀山人著
風俗文選 刊 九冊 五老井許六撰 宝永三年
津玖波規 写 一冊  (道知書)
芭蕉文集 刊 二冊
四方のあか 刊 二冊 蜀山人著
四方の留粕 刊 二冊 文政二年
醒世文集 写 三冊
世の中百首絵鈔 刊 一冊 荒木田守武著 享保七年
与謝蕪村 洋活 一冊 大野洒竹著 明治丗年
狂歌今昔物語 刊 二冊 全亭正直著 文政十年
狂歌草野集 刊 七冊 天保四年
狂歌名産集 写 四冊
二夜のつとひ 刊 一冊  「古好亭蔵本」
狂歌百鬼夜狂 刊 一冊  「仝上」
狂歌杓子栗 刊 二冊 文化五年
飲食狂歌歌合 刊 二巻一冊
歌舞伎狂言狂歌集 刊 一冊 ?廼屋窓廼屋撰  「福田文庫」「達摩屋五一」
老●子 刊 五冊 天明四年  「古好亭蔵本」
八重垣ゑにむすび 刊 一冊  「仝上」
狂歌春のあそび        「仝上」
狂歌天の川 天明五年     「仝上」
狂歌新玉集 刊 一冊 天明六年「仝上」
狂歌初心集 刊 一冊     「仝上」
金撰狂歌集 刊 一冊 寛政八年「仝上」
狂歌? 刊 一冊
狂歌すきや風呂 刊 一冊  「古好亭蔵本」
狂歌師細見 刊 一冊    「仝上」
松の言の葉 刊 一冊    「仝上」
春興抄 刊 一冊 天明四年 「仝上」
猿蟹物語 刊 一冊     「仝上」
錦画姿 刊 二冊 八文舎自笑著 文化九年
美満寿組入 刊 一冊 寛政九年  「古好亭蔵本」
狂歌綱雑魚 刊 一冊 赤松金?著 「仝上」
狂歌百物語 刊 一冊 寛政八年  「古好亭文庫」
犬の跡 刊 一冊  「古好亭蔵本」
夷歌めでた百首 刊 一冊  「古好亭文庫」
狂歌五百題 刊 一冊 文化八年  「古好亭蔵本」
落栗庵月並摺 刊 一冊 天明三年 「仝上」
羽勘三台図絵 刊 一冊 寛政三年 「仝上」
堀河題諺百首 刊 一冊  「古好亭文庫」
柳多留(百四十五編) 刊 一冊
柳多留抄 写 一冊 (千之堂書)
冠付句集 刊 十一冊
いそのしらべ 刊 一冊 寛政元年  「古好亭蔵本」
継華集 刊 一冊          「仝上」
丗六号
群書一覧 刊 六冊
言葉の園 刊 六冊 近藤真琴著
日本文栞 刊 三冊 久米幹文著 明治廿二年
万宝古状揃指南車 刊 一冊 寛政十一年
字引大全 刊 一冊
通俗文学全書 洋活 十二冊 大和田建樹著 明治二十六年
修辞学
新体詩学
応用和文学
狂言評釈
応用歌学
紀行文選
歌曲評註
応用漢文学
浄瑠璃評註
作文組立法
書簡組立法
日本文人伝 以上
国文辞典 洋活 二冊 明治廿四年
【以下、次号】
付 記
この度、鹿島則文の『桜山文庫目録 和書之部』を紹介するに当って、鹿島神宮・宮司の鹿島則良氏の御許可を賜った。記して、心から感謝申し上げます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
本稿は、『近世初期文芸』第25号(平成20年12月発行)に掲載したものである。巻末に、原本の写真、鹿島家の墓所・鹿島則文の墓石の写真が掲載されているが、ここでは省略した。正確には、同誌を使用して頂きたい。

●尊敬する、鹿島則文のコレクションを認知して欲しくて、再掲載する。

平成29年1月4日

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。