書籍を電子化 著作権者の許諾不要

●今日の朝日新聞で、書籍を電子化して、全文検索サービスを行う場合、著作権者の許諾なしに行えるように、著作権法を改訂するという。結構なことである。ただ、著作権者の権利が守られるように注意して進めてもらいたい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
朝日新聞
書籍を電子化→全文検索サービス、著作権者の許諾不要に 文化庁、法改正へ
2017年2月11日05時00分
大量の書籍を電子化(スキャン)し、全文を対象に利用者が検索できるなど、作品を対象にした新しい検索サービスを始めやすくするため、文化庁は、著作権法を改正する方針を固めた。作家ら著作権者に不利益がほとんど生じないよう留意しつつ、著作物の電子化や配信を許諾なしにできる範囲を広げる。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。