〔武田信玄〕→〔風林火山〕

●日曜日の昼の12時、NHKBSプレミアムで、大河ドラマを再放送している。3月までは〔武田信玄〕、4月からは〔風林火山〕で、また武田信玄である。前者は、新田次郎、後者は、井上靖。やはり、原作者が良いと、良い作品が出来るのであろう。昨年の〔真田丸〕も、今年の〔女城主〕もパッとしない。
●私は、甲斐の国、飯富村の隣村の伊沼村の出身て、飯富(いいとみ)は、飯富(おぶ)兵衛ゆかりの地である。前に富士川、後ろには烏森がある。この烏森には、武田信玄の時代は、通信網の狼煙台があった。そんな関係もあって、日曜日の昼は、NHK大河ドラマを見ている。
●母校、原小学校の校歌、三番には、
流れてやまぬ 富士川や
のろしに名ある からす森
ものみな日々のかがみなり
学びの道にいそしまん

とある。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。