美容室 エクセル 閉店

美容室 エクセル 閉店

●妻の経営する〔美容室 エクセル〕が、今月末日で閉店する。店は、所沢店と豊田店があり、所沢店は2年前に閉店したが、豊田店は諸事情によって、今月まで続けることになった。40年間の長い美容界との旅だったわけである。これも、多くの従業員に恵まれた結果だと思う。妻は、20名前後の従業員を、家族のように大切にし、また、従業員は、自分の店のように、妻を助けてくれた。特に最近は、従業員の協力によって、店が運営出来たようなものであった。充実した生き方であったと思う。
●妻は、最初から美容師ではなかった。普通のOLで、結婚後は、私の研究を全面的に助けてくれた。『井関隆子日記』の原稿は、3000枚以上、全て清書して仕上げてくれたのである。私は、心から感謝した。感謝はしたが、その本に、妻への謝辞の一言も記さなかった。謝辞くらいで済ませることではない、そう反省したのである。、今後は、私の研究への手伝いは、一切せず、自分を大切にして、自分のやりたい事をして欲しい、とお願いしたのである。
●妻は、今関脩竹先生に書を習っていたので、内心、書の道を深めて欲しいとも願ったが、彼女は、千葉美容専門学校に入り、美容師の道を選んだ。そうして、美容院の経営に進んだのである。
ああ40年、まっしぐらに、……。今、ここに……。

■美容室エクセル HP

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。