東京都道徳教育教材集に『可笑記』

東京都道徳教育教材集に『可笑記』

徳育科の実際 徳育科 わたしたちの道徳・東京都道徳教育教材集との関連

<3・4年生における礼儀に関わる指導の扱い>
1 文部科学省「わたしたちの道徳」(例:小学校3・4年生)
【だれに対しても真心をもって】
●礼ぎで通い合う心
●礼ぎ名人を目指そう
●日本の文化の中にある礼ぎ
【社会のきまりを守って】
●約束やきまりを大切にすること
●気持ちよくすごすためのきまりやマナーを見付けよう
2 東京都道徳教育教材集(例:小学校3・4年生版「心しなやかに」)
●先人の言葉に学ぶ 礼儀と云うは…(如儡子「可笑記」)
●自分を見つめて学ぶ 主として他の人との関わりに関すること
・礼儀で心を伝えよう 挨拶 動作 言葉遣い
・礼儀正しい自分を目指してやってみよう!(実践記録表)
これらの資料を活用し、「挨拶」「動作」「言葉遣い」についてはさらに指導すべき内容
について検討し、最終的には、より具体的な指導資料を作っていく必要がある。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。