『近世初期文芸』と私

●今日から9月、今月末は『近世初期文芸』第34号の原稿の締切である。この号に、私は何を投稿できるか、今、原稿執筆中である。様々な事情のため、思うようには進まないが、この年齢で、原稿の締切があることに感謝している。

●それにしても、この雑誌を創刊したのは、昭和44年、1969年、48年前である。私の投稿したのは、論文や雑録など全てで、60点になる。有り難い雑誌であった。改めて、関係者の御厚情に対して、感謝申上げる。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
●第1号(昭和44年12月)
◎『可笑記』の本文批評
●第2号(昭和46年3月)
●第3号(昭和48年12月)
◎仮名草子研究文献目録
●第4号(昭和63年3月)
◎仮名草子研究文献目録
一、五十音順仮名草子作品翻刻・復製・所在一覧
二、昭和四八年~昭和六二年研究文献
●第5号(昭和63年12月)
◎如儡子(斎藤親盛)調査報告(2)
◎〈新刊紹介〉
坂巻甲太・黒木喬編『むさしあぶみ』校注と研究
●第6号(昭和63年12月)
◎如儡子の『堪忍記』(1)
―松平文庫本の翻刻と解題―
◎仮名草子研究文献目録(昭和48年~62年)補訂
●第7号(平成2年12月)
◎儡子の『堪忍記』(2)
―内閣文庫本の翻刻と解題―
●第8号(平成3年12月)
◎『女仁義物語』の諸本
◎如儡子の『堪忍記』(3)
―松平文庫本と内閣文庫本―
◎〈新刊紹介〉『仮名草子集』(新日本古典文学大系)
●第9号(平成4年12月)
◎『女式目』の諸本●第10号(平成5年12月)
◎『怪談全書』の諸本
―付、『恠談』・『怪談録』・『奇異怪談抄』・『怪談録前集』―
●第11号(平成6年12月)
◎『鑑草』の諸本
◎鹿島則幸氏と桜山文庫
―鹿島氏追悼―
◎〈新刊紹介〉谷脇理史編『仮名草子集』
●第12号(平成7年12月)
◎『可笑記』の諸本
◎〈新刊紹介〉仮名草子研究会編・責任編集花田富士夫『校注 円居草子』
●第13号(平成8年12月)
◎如儡子の「百人一首」注釈
―『酔玉集』の翻刻と解題(上)
◎〈新刊紹介〉檜谷昭彦・江本裕校注『太閤記』
●第14号(平成9年12月)
◎如儡子の「百人一首」注釈
―『酔玉集』の翻刻と解題(下)―
◎〈新刊紹介〉三浦邦夫著『仮名草子についての研究』
―三浦邦夫氏追悼―
●第15号(平成10年12月発行)
◎如儡子の「百人一首」注釈
―『百人一首鈔』と『酔玉集』―
◎飯田龍一氏の江戸図研究―飯田氏追悼―
◎〈新刊紹介〉市古夏生著『近世初期文学と出版文化史』
●第16号(平成11年12月発行)
◎斎藤親盛(如儡子)の俳諧(上)
◎〈新刊紹介〉青山忠一著『近世仏教文学の研究』
谷脇理史・岡雅彦・井上和人校注・訳『仮名草子集』
●第17号(平成12年12月発行)
◎斎藤親盛(如儡子)の俳諧(中)
◎〈新刊紹介〉江本裕著『近世前期小説の研究』
近世説話共同研究の会編『仮名草子話型分類索引』
●第18号(平成13年12月20日発行)
◎斎藤親盛(如儡子)の俳諧(下)
―晩年、二本松時代の如儡子―
●第19号(平成14年12月25日発行)
◎『堪忍弁義抄』の版本と写本
―付、写本『堪忍弁義抄』翻刻―
●第20号(平成15年12月25日発行)
◎如儡子の「百人一首」注釈
―武蔵野美術大学美術資料図書館所蔵『砕玉抄』(序説)―
◎<仮名草子関係書・目次紹介>
朝倉治彦編『仮名草子集成』第三十三巻・第三十四巻
花田富二夫著『仮名草子研究―説話とその周辺―』
ラウラ・モレッティ著『竹斎(イタリア語訳)』
●第21号(平成16年12月25日発行)
◎甲南女子大学図書館所蔵 写本『可笑記』について
●第22号(平成17年12月25日発行)
◎如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈
―『砕玉抄近の翻刻(二)第十一藤原敏行~第三十大江千里―
●第23号(平成18年12月25日発行)
◎如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈
―『砕玉抄』の翻刻(四)第五十一藤原道信~第六十清少納言―
●第24号(平成19年12月25日発行)
◎仮名草子作品の古書価
●第25号 (平成20年12月25日発行)
◎近世初期における 書名「可笑記」の流行
◎『桜山文庫目録 和書之部』 (上)
◎仮名草子関係新刊書・目次紹介
花田富二夫・小川武彦・柳沢昌紀 編 『仮名草子集成』第四十三巻
鈴木 亨 著 『近世前期文学の主題と方法』
菊池真一・冨田成美・和田恭幸 編 『仮名草子集成』第四十四巻
●第26号 (平成21年12月25日発行)
◎『桜山文庫目録 和書之部』(下)
─付、昭和女子大学図書館蔵「桜山文庫」について─
◎仮名草子関係新刊書・目次紹介
浅井了意全集刊行会編『浅井了意全集』仏書編1
堀新編『信長公記を読む』(歴史と古典)
花田富二夫・大久保順子・菊池真一・柳沢昌紀・湯浅佳子編『仮名草子集
成』第四十五巻
浅井了意全集刊行会編『浅井了意全集』仏書編2
●第27号(平成22年12月25日発行)
◎如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題』(1)
―父、斎藤筑後守は「盛広」か「広盛」か―
◎仮名草子関係新刊書・目次紹介
1『江戸吉原叢刊』第一巻
2『浅井了意全集』仏書編3
3『江戸吉原叢刊』第二巻
4『江戸吉原叢刊』第三巻
5『仮名草子集成』第四十六巻
6『斎藤親盛(如儡子)伝記資料』
●第28号(平成23年12月25日発行)
◎川北奉行齋藤筑後守広盛の事績  田村 寛三
―付 田村寛三先生追悼(深沢秋男)―
◎如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(2)
―「如儡子」は「にょらいし」か「じょらいし」か―
◎仮名草子関係新刊書・目次紹介
1『浅井了意全集 仮名草子編 2』
2『浅井了意全集 仮名草子編 3』
3『仮名草子集成 第47巻』
◎「仮名草子研究文献目録」について
◎平成22年度香川県公立高校入試に『可笑記』出題
◎平成23年度京都府公立高校入試に『可笑記』出題
◎「齋藤筑後守記念碑」建立
●第29号(平成24年12月25日発行)
◎如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(3)
―十五里ケ原合戦と斎藤広盛―
◎仮名草子関係新刊書・目次紹介
1『如儡子百人一首注釈の研究』
2『仮名草子集成 第48巻』
●第30号(平成25年12月25日発行)
◎如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(4)
―斎藤広盛と藤島城―
◎〈新刊紹介〉小川武彦著 『百物語全注釈』
◎仮名草子関係新刊書・目次紹介
1 『百物語全注釈』
2 『仮名草子集成』第四十九巻
3  『仮名草子集成』第五十巻
4 『浅井了意全集』仮名草子 4
●第31号(平成26年12月25日発行)
◎『可笑記』と『沙石集』の関係
◎如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(5)
―斎藤広盛、慶長出羽合戦から最上家改易まで―
◎仮名草子関係新刊書・目次紹介
1 『醒睡笑 全訳注』
2 『仮名草子集成』第五十一巻
3 『仮名草子集成』第五十二巻
●第32号(平成27年12月25日発行)
◎『可笑記』と武士
◎『可笑記』の読者―榎本弥左衛門―
◎仮名草子関係新刊書・目次紹介
①『仮名草子集成』第五十三巻
②『仮名草子集成』第五十四巻
③『浅井了意全集』仮名草子
●第33号  平成28年12月25日発行
◎『百八町記』の諸本
◎仮名草子研究の歴史
1、『仮名草子研究文献目録』
2、仮名草子研究の現状
3、『仮名草子研究叢書』
4、『仮名草子集成』
5、「仮名草子」 日本古典籍書誌学辞典
6、「仮名草子」 はてなキーワード
7、仮名草子の範囲と分類
8著書紹介
①エッケハルト・マイ著『浅井了意の東海道名所記』
②坂巻甲太・黒木喬編『むさしふぶみ』
③渡辺守邦・渡辺憲司校注『仮名草子集』
④谷脇理史編『仮名草子集』
⑤仮名草子研究会編『校注 円居草子』
⑥檜谷昭彦・江本裕校注『太閤記』
⑦三浦邦夫著『仮名草子についての研究』
⑧市古夏生著『近世初期文学と出版文化』
⑨青山忠一著『近世仏教文学の研究』
⑩谷脇理史・岡雅彦・井上和人 校注・訳『仮名草子集
⑪江本 裕著『近世前期小説の研究』
⑫近世説話共同研究の会編『仮名草子話型分類索引』
⑬花田富二夫著『仮名草子研究――説話とその周辺――』
⑭小川武彦著『百物語全註釈
◎仮名草子関係新刊書・目次紹介
①田中宏著『仮名草子の文学的研究』
②『仮名草子集成』第55巻
③『仮名草子集成』第56巻
◎〈近刊紹介〉田中 宏 著『仮名草子の文学的研究』
齋藤 豪盛 著 『みちの奥の町工場物語』
■『近世初期文芸』第1号

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。