『可笑記大成 影印・校異・研究』グーグル

『可笑記大成 影印・校異・研究』 グーグル ブックス

。。。。。。。。。。。。。。。。。

可笑記大成 影印・校異・研究
如儡子
笠間書院 1974 764頁

多く使われている語句
あっ あり いん うし うち うり うれ えら おとろ おんしゃ かう かな くわ けい けん こう ころ さい しゅ しん せい せん たい たる つか という とも とり ナ シ なさけ ナシ なら なり なり なる のみ はら べし ヘム みみ むかしさる めいわく もち もろこし やう よく より られ られる わか 異同 一行 横山重 仮名 仮名草子 可笑記 改易 研究 校異 校異 五 甲陽軍鑑 中略 徒然草 本文

書誌情報
書籍名  可笑記大成 影印・校異・研究
著者  如儡子
編集者   田中伸・深沢秋男・小川武彦
出版者  笠間書院  1974
書籍の提供元  ミシガン大学
デジタル化された日  2007年4月18日
ページ数  764 ページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

●グーグル ブックス は、このように記載している。多く使われている語句の中に、『徒然草』 ・ 『甲陽軍鑑』と、横山重が入っていて納得である。この本を出した頃、私は、漢和辞典の編纂に従事して、充実した日々を送っていた。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。