名刺一件

名刺一件
2018.05.12 Saturday

●今日の朝日新聞に「内閣総理大臣秘書官 柳瀬唯夫(経産)」の名刺が掲載された。愛媛県が公表したものである。「27.4.2」のスタンプが押してある。何たることか。「忘れちゃったッ」子供では許されるけれど、大のオトナが、何たることか。
●私は、初期の頃、名刺は使用しない生き方をした。あるお偉いさんに、天理図書館への紹介を依頼したところ、名刺を出せ、と申される、仕方ないから、初めて名刺を作って、改めて、郵送依頼したが、ナシのツブテ。生涯、お世話になりません、と放っておいたら、何と3年後に、その方から近寄ってきた。長い研究生活のなかには、そんなこともあった。以後、和紙の用紙に活版印刷の名刺を使用してきたが、リタイアした今はメッたに使わない。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。