図書館で物語に親しむ

図書館で物語に親しむ
2018.06.05 Tuesday

学校図書館で物語に親しむ

●今日の朝日新聞に、全国の公立小学校の図書館の状況が出ていた。岐阜県の笠松小学校の図書室の写真が出ていた。小さい頃から、是非とも、読書に親しんで欲しい。「図書基準」の達成率では、山梨県が2位になっていた。素晴しい。
●私の教え子も、子育てが終わり、図書館で、読み聞かせのボランティアをしている者が数人いる。郷里の身延町図書館では、作家の池田茂光氏が、年間を通して、読書会を開いて、小説などを読んでいる。素晴しいことだ。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 6月11]日は「学校図書館の日」。1997年のこの日に学校図書館法が改正さ
れたことから、全国学校図書館協議会が制定した。
 文部科学省の2016年度の調査で、図書標準(学校規模に応じた蔵書の整備目標)を達成した公立小学校の割合が47都道府県で最高だったのが、岐阜県だ。・・・

■「図書館標準」を達威している公立小の割合

①岐阜   98.1%
②山梨   95.4%
③佐賀   91.9%
④石川   89.3%
⑤群馬  89.0%

〔43〕島根  45.3%
〔44〕神奈川  37.9%
〔45〕大阪   36.4%
〔46〕奈良   36.1%
〔47〕北海道  35.2%

 (全国平均 66.4%)
 ※文部科学省「学校図書館の現状に関する調査」(2016年度)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。