イチロー選手の引退

イチロー選手の引退
2019.03.29 Friday

●今日の、朝日新聞、夕刊に、米大リーグを引退した、イチロー選手を称える、チームメイト、ゴードン内野手の全面広告が、シアトル・タイムズに掲載された、という記事があった。
。。。。。。。。。。。。。。。。。

大リーグ、マリナーズのディー・ゴードン内野手(30)が28日付の地元紙「シアトル・タイムズ」に、21日に行われた今季開幕第2戦(東京ドーム)で、イチロー選手と抱擁した写真を大きく使った全面広告を掲載した。「THANK YOU, ICHIRO.」の見出しで、引退を表明したイチロー選手への惜別の思いを…
。。。。。。。。。。。。。。。。。

●イチロー選手の引退に関する報道は、テレビでも新聞でも大きく扱っている。それに値する、野球の実績であり、野球人としての生き方であるから当然であろう。私もニュースを見ながら、感動している。

●今回の、ゴードン内野手の、新聞の全面広告は、内容も素晴らしく、イチロー選手にとって、文化勲章よりも、価値のある、出来事だと私は思う。

●今は亡き、俳諧研究者の、笠間愛子先生は、大の大リーグのファンだった。先生は、こんな事を申された。
「私は、深沢さんと話していると、時々、イチローを思い出します」 
光栄なことだと、何時までも忘れられない。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。