『芸文稿』 第12号発行

『芸文稿』 第12号発行

  • 2019.07.08 Monday
『芸文稿』第12号 発行
(平成31年7月1日発行)
目  次

〇 浄土復元 金色の時雨

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 図子まり絵
〇 横山重先生の伝記
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 深沢 秋男
〇 幸若舞曲と斎藤徳元
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 安藤 武彦
〇 昭和女子大学図書館所蔵、〔桜山文庫〕・〔翠園文庫〕・
飯田龍一氏旧蔵江戸図関係資料
        ・・・・・・・・・・・・ 深沢 秋男
〇 『源氏物語』鑑賞(その十一)
       ・・・・・・・・・・・・・ 田中  宏
〇 よぶこ蘭異聞(上)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 服部満千子
〇 野間道場あれこれ(その十)
      ・・・・・・・・・・・・・・ 田中  宏
〇 連歌稿 Ⅰ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 桂 の 会
〇 連歌稿 Ⅱ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 京都連歌の会

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

■横山重先生の伝記

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・  深沢秋男

目 次

1、はじめに
2、原秋津氏『横山重先生 ご終焉のころ』
3、北村薫氏『小萩のかんざし いとま申して 3』
4、坂西志保氏と横山重先生
5、おわりに

■昭和女子大学図書館所蔵、〔桜山文庫〕・〔翠園文庫〕・飯田龍一氏旧蔵江戸図関資料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  深沢秋男

目 次

1、はじめに
2、〔桜山文庫〕
3、〔翠園文庫〕
4、飯田龍一氏旧蔵江戸図関係資料
5、南部新一児童図書コレクション
6、おわりに(感謝状)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

●今度の、第12号では、横山重先生のことを整理した。原秋津氏から預かっていた原稿を公表できて、ほっとしている。また、北村薫氏が、横山先生の人間像を立体的に小説で描いて下さった。その小説の中に、
横山重 → 柳宗悦 → 志賀直哉 ・・・ 深沢秋男
こんな、名前の羅列の場面が出てくる。原秋津氏の言葉ではないが、〔私風情〕がというべきところである。
北村先生、有難うございます。

●この度、昭和女子大学図書館から感謝状を頂いた。また、昭和女子大学光葉博物館からも感謝状を頂いた。さらに付言するならば、上海交通大学からも頂いた。ただ、その場、その場で実践してきた結果、感謝状を頂けたのである。私としては、天にも昇るほど嬉しい出来事である。

●そんな、嬉しいことを、この第12号で報告した。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。