『芸文稿』の保存状況

『芸文稿』の保存状況

  • 2019.07.12 Friday
  • 07:28
『芸文稿』の保存状況

●今日、『芸文稿』の図書館での保存状況をネットで確認したところ、大学では、昭和女子大学、法政大学、龍谷大学、の3つだった。あと、国会図書館、国文研、都立中央には所蔵されていると思う。関西の主要図書館にも所蔵して欲しいと思って、第3号発行後、打診したが引き受けては頂けなかった。3号雑誌が多く、図書館も苦慮しているらしい。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

芸文稿
芸文稿の会 [編]
芸文稿の会, 2008.4-
• 1号 (平20.4)-
Title Transcription
ゲイブンコウ
Available at 8 / 8 libraries
Any Areas Any Libraries OPAC Links

• Kyushu University Library2009-2009
2
OPAC
• 昭和女子大学 図書館図2008-2018(intend)
1-11+
OPAC
• Seisen University Library2008-2008
1
OPAC
• Faculty of Letters Library, University of Tokyo国文2009-2014
2-7
OPAC
• 独立行政法人 日本芸術文化振興会文楽図2008-2008
1
OPAC
• National Institute of Japanese Literature全冊開架2008-2018(intend)ケ00139
1-11+
OPAC
• 法政大学 図書館市図2008-2018(intend)A7c||1036
1-11+
OPAC
• 龍谷大学 大宮図書館図2008-2018(intend)058/986
1-11+
OPAC
Search this Book/Journal
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。