〔みのぶ地域おこし協力隊〕

〔みのぶ地域おこし協力隊〕

  • 2019.08.01 Thursday

〔みのぶ地域おこし協力隊〕

。。。。。。。。。。。

7月31日(水)~天候と向き合う~
どうも、みのぶ地域おこし協力隊の“あこ”です。

「雑草は強いぞ、負けるな」と激励いただいてから早一か月余り。

天気予報を眺め、畑の状況を思い出し
この時までにこのくらいはやっていたいな…等。

気づけば夢の中でまで草むしりをしているほど(笑)
日常的に畑のことが頭に浮かぶようになってきました

作物を育てるって。
命を大切にすることと同じだな、なんてふと思ったり

今年は、梅雨期が長く、日照時間が少なかった6月~7月。
怒涛の雨模様で草たちは常にイキイキとしているよう
田畑をされている方は頭を悩ませていたのでしょうか…。
。。。。。。。。。。。。。

●私も、高校までは、このように、畑の草取りをいたので、協力隊の気持ちがよくわかる。そうして、私は、この自然と共生する仕事が好きだった。今、思い出しても、懐かしい。土と人間、自然現象と人間、大変なことだけれど、楽しくもあり、尊くもある。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。