2019年8月31日

2019年8月31日

  • 2019.08.31 Saturday
2019年8月31日

●今日で8月も終る。現役頃の8月は、1年おき位に外国旅行をした。5、6人の仲間と、1週間から2週間位。全て遊びの旅行であった。大学行事の学生引率や、外国大学からの講演依頼は、全てお断りした。外国旅行は、ただ、他国の文化を楽しむものに限定した。

●定年退職から14年。今年の8月は、何処へも出ないで、ただ、ただ、机に向かっていた。晩年の最後の仕事をまとめていた。

●9月になれば、読書の秋、能率はあがるはずである。しかし、老人は、そうはゆかない。すぐ眠くなったり、喉がかわいたり。とにかく、集中できず、実働時間は少ない。しかも、頭のキレが鈍化している。

●私は、長年、論文を書いたり、考えたりしてきたが、机に向かっていて、今、頭が冴えているな、と思ったことは、1度しかなかった。思うに、優秀な人は、そういう時が、多いのだろう。凡人との違いかも知れない。

●8月の末日に、そんな事を思った。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。