『神宮々司拝命記』 7500円

『神宮々司拝命記』 7500円

  • 2019.10.28 Monday

。。。。。。。。。。。

書名 : 神宮々司拝命記〔鹿島神宮第67代大宮司鹿島則文が明治17年伊勢神宮大宮司を拝命した経緯を則文の父則孝が記録〕
著者 : 鹿島則良・加藤幸子・深沢秋男編著
価格:7,500円

状態売品 私家版 小口側天部少水シミ口絵本文影響なし 140頁
出版社名: 深沢秋男 の在庫一覧を見る
発行日:平成10
書店名:古書杏城 (千葉県 の古本屋) の在庫一覧を見る

。。。。。。。。。。。。

●この本は、平成10年(1998)に、鹿島則孝の『桜斎随筆』を、世間に認知してもらいたくて、自費出版で出したものである。

●昭和女子大学図書館の研究員、加藤幸子氏が翻字の草稿を作り、私が確認した。鹿島神宮宮司の鹿島則良氏に、神社界と鹿島家の関係を執筆してもらった。

●A5判、140頁の小冊が、古書店で、7500円とは、嬉しい。


投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。