FBの1年前、宗源寺のこと

FBの1年前、宗源寺のこと

  • 2019.10.30 Wednesday
FBの1年前 宗源寺のこと

●今日、FBのスタッフから、1年前を振り返ってみよう、とメッセージがあった。

●写真を見ると、杉並区の、妻の母の実家の、菩提寺・宗源寺のことを書き込んでいた。

●人の世、生を閉じると、皆、冥界にゆく。先祖代々、菩提寺があれば、そこに葬られる。妻の母の実家・吉田家の本家は、杉並に広大な土地を所有していた。〔吉田園〕という遊園地まで所有していた。母の家は、分家である。

●この宗源寺は、吉田家が創設した。吉田家は、甲斐の国、富士吉田の出身。武田家滅亡の時、一族を引き連れて武蔵国に逃れた。

●妻の母が他界した時、葬儀に行って、その墓域の広大さに驚いた。吉田家一族、おそらく20~30家がある。寺の入口の左側に吉田家の墓所はあり、一般のお墓は、奥の方にあった。日蓮宗である。

●妻の母が元気なころ、私と2人で、川越のお寺のお墓を見に行ったことがある。母は、私たちとのお墓を考えていた。澤村家・深澤家のお墓である。ただ、私は、その頃、研究が大多忙のゆえ、関心がなく、ただ、時間が過ぎてしまった。

●私は、いずれ、宗源寺の来歴も、きちんと調査したいと思っていたが、現在の状況では、それも出来ないだろう。


投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。