【はてなブログ。タグ】 〔翠園文庫〕

【はてなブログ・タグ】 〔翠園文庫〕

  • 2019.11.15 Friday
【はてなブログ・タグ】  〔翠園文庫〕

翠園文庫   (深沢秋男執筆)

(一般)

【すいえんぶんこ】

翠園文庫  すいえんぶんこ

昭和女子大学図書館所蔵、鈴木重嶺関係の文庫。

●翠園文庫の概略  (冊数などは、深沢の記録によるもので、図書館の正式なものではない)

昭和女子大学図書館所蔵の「翠園文庫」は、最後の佐渡奉行・歌人、鈴木重嶺のコレクションである。重嶺直系の子孫で、国語学者・松本誠氏の旧蔵である。平成7年に松本氏が急逝され、平成9年に松本栄子氏から寄贈された資料を中心に、その後、数次に亘って、古書店から購入したものである。

1、松本栄子氏寄贈分(平成8年7月16日)
翠園叢書 全68巻・67冊など、80点で、重嶺自筆のものや、重嶺他界の折の会葬人名簿など貴重な資料で、この文庫の中核となっている。
2、第1次購入分(平成10年)
翠園詠草、翠園遺稿、など42点。
3、第2次購入分(平成11年)
翠園詠草、月奈美集、など170点。
4、細田賢氏寄贈、(平成21年)
読書抄禄、年々詠藻、など45点。

詳細は、→「鈴木重嶺関係資料」http://www.ksskbg.com/suzuki/index.html

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。