〔お達者倶楽部〕

〔お達者倶楽部〕

  • 2019.11.28 Thursday
●今日は木曜日。町内の〔お達者倶楽部〕に参加する。皆で、トコシャン体操をしたり、懐かしい歌を歌ったり、ゲームをしたり、落語を聞いたり、フラダンスを見たり、自分もやったり、楽しい2時間程をすごす。

●時には、弁当持参でハイキングに出掛けたり、桜の季節には、花見に出かける。アベさんのような、豪華な花見ではないが、同年配の人々との会話は、何をしても楽しい。

●現代社会のことを、時々考えるが、今、高齢者に対して、包括支援センターの支援や、様々の支援の手が差しのべられている。

●私は、昭和、平成、令和と生きてきたが、第2次世界大戦が終わった後、大きな戦争はなかった。70年間余り、平和な時代で、学び、働き、生きてくることが出来た。幸せな生涯だった、と、つくづく思い、この〔時間〕に感謝している。

投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。