松岡寺 墓所入口石段補修

松岡寺 墓所入口石段補修

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 13:31
松岡寺 墓所入口石段補修

●二本松市の松岡寺の墓所は広大である。本堂に向かって左側にある。羅漢堂を過ぎると、左下に累代御住職の墓所があり、更に石段を登ると、諸家のお墓がある。途中、右手に羅漢堂へ登る石段がある。

●その登り坂の石段(図版の●印)が、風雪によって崩れた。この度、齋藤家、第13代・齋藤豪盛氏はこの石段の補修を寄進された。大変な工事だったと思うが、これからは、お墓参りする方々は、安全に通行できる。

●今日、長井市の齋藤豪盛氏から、補修完了後の写真を頂いた。齋藤家の御先祖様のみならず、松岡寺の墓所の皆さん、喜んでおられると思う。

●私の、如儡子・斎藤親盛の伝記研究は、御子孫、齋藤豪盛氏の御協力が無ければ、ここまで進める事は不可能であった。このような、御子孫にめぐり合えたことを、心から感謝申上げる。


投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。