『井関隆子日記』 上野高校の授業に

『井関隆子日記』 上野高校の授業に

  • 2020.06.01 Monday
『井関隆子日記』 上野高校の授業に

●FBのスタッフから、2年前を振り返ろう、とコメントがあった。それは、都立上野高校の授業に、『井関隆子日記』が組み込まれている事だった。今、思い出しても、とても嬉しい。

。。。。。。。。。。。。。。。。

都立上野高校、平成30年度、文系必修選択古典演習の年度計画
5月は、4・讃岐典侍日記、5・大鏡、6・井関隆子日記、である。

井関隆子日記は、時数・3、指導目標は、

◎助動詞「ず・じ・まじ」の用法を理解する
◎古文単語の意味を理解し、訳すことができる
◎文章の展開に即しながら内容を理解し、作品を鑑賞する
◎作品固有の文学的知識や「日記」の特徴を理解する

。。。。。。。。。。。。。。


投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。