徳川将軍家を訪ねて――江戸から令和へ――

德川将軍家を訪ねて――江戸から令和へ――

  • 2020.10.24 Saturday
「徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へー」開催中!

Main

「徳川将軍家を訪ねて」第 Ⅰ 部 10/24(土) 最終日です! [2020年10月23日(金)]

昭和女子大学創立100周年記念 秋の特別展
「徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へ―」

第 Ⅰ 部 徳川幕府を創った家康と歴代将軍 2020年10月3日(土)~10月24日(土)

【開館時間】11:00~16:00
【休館日】日曜日・月曜日・祝日
【入場料】無料
【開催場所】昭和女子大学光葉博物館(7号館1階)
【主催】昭和女子大学光葉博物館
【共催】公益財団法人德川記念財団

早いもので、10月3日から開館した第Ⅰ部の展示も明日最終日となります。
第 Ⅰ 部では、徳川家康の肖像画「東照宮御影」や歴代将軍の書画、十三代将軍家定正室の篤姫(天璋院)と十四代将軍家茂正室の和宮(静寛院宮)の書画や愛用品などを展示しています。この機会にぜひお見逃しなく!


投稿者:

fukaaki

近世文学、特に、仮名草子、近世日記文学を研究している。 昭和女子大学に勤務していたが、定年退職。現在、同大学名誉教授。 仮名草子は、特に、如儡子・斎藤親盛を研究。日記文学では、井関隆子の研究をしている。