深沢秋男のプロフィール

fuaki のプロフィール 4

 fuaki のプロフィール 4

■fuaki = 傀儡子 = 如儡子 = 深沢秋男■

●研究主題

【1】仮名草子如儡子〔斎藤親盛〕。

【2】井関隆子。

【3】鈴木重嶺

●情報発信

【1】 学術雑誌『近世初期文芸』編集発行(昭和44年・1969創刊)

2012年12月、第29号発行

 → http://www.ksskbg.com/bungei/index.html

【2】 文芸雑誌芸文稿』発行(平成20年・2008創刊)

2012年4月、第5号発行

【3】 ホームページ近世初期文芸研究会」(平成11年、1999、開設)

2013年1月現在のアクセス、160000 

 → http://www.ksskbg.com/

【4】 ブログ「fuakiの日記、写真付き」「傀儡子の日記」

 → http://d.hatena.ne.jp/fuaki/

●趣味

◎カメラ  NIKON-F~F6。D-100。D-300。

◎コピー機 RICOH-IMAGIO-MF2230(リース)。

◎パソコン インターネット専用、原稿作成専用の2セット、いずれもデスクトップ。他に予備のノート。 周辺機器一式。

万年筆  MONBLANC-MEISTERSTUCK-149(内用と外用の2本)。OMAS。VISCONTI。PELIKAN。AURORA。・・・

◎ボールペン ゼブラSARASA。SURARI。VALENTINO GARAVANI。・・・

◎遊印   冨樫省艸等刻、約400本。印泥は西玲印社。100本は公開中→「近世初期文芸http://www.ksskbg.com/index.htmlの「篆刻遊印」・「篆刻遊印2」 。

◎造本   自著刊行の折は、出版社から刷り本をもらって、栃折久美子ルリユール工房で修業した安井康子氏にパッセ・カルトンで製本してもらっている。現在8冊。

◎外国   グアム、インドネシアギリシア中国ドイツオーストリアチェコハンガリースペインフランススイス韓国。すべて遊びのツアー。

◎国内   仮名草子作品の諸本調査のため、全国各地を訪問している。ただし、大学か図書館が中心。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●私は、これまで、校注・校訂・複製等の単行本を約60冊ほど出した。今後は個人的な締めくくりとして、雑誌論文や、単行本等の解説などを主題別に編纂して出したいと思う。→「自著を語る」http://www.ksskbg.com/navi/a-fuka/index.html

■研究書等の出版

【1】『仮名草子書誌学的研究』

【2】『斎藤親盛(如儡子)の研究』

【3】 ???

■この外、『仮名草子集成』(東京堂出版)、『浅井了意全集』(岩田書院)などの、依頼された研究書も、積極的に取り組んでゆきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2007年・平成19年 の記録 (大学定年以後)

●単行本

①、『仮名草子集成』第41巻、菊池真一・花田富二夫・入口敦志・中島次郎氏と共編、2007年2月28日、東京堂出版、17500円+税

②、『仮名草子集成』第42巻、伊藤慎吾・入口敦志・花田富二夫氏と共編、2007年7月25日、東京堂出版、17500円+税

③、『浅井了意全集』第1巻、岡雅彦・江本裕・花田富二夫・湯浅佳子氏等と共編、2007年8月(15日)、岩田書院、15000円+税

④、『旗本夫人が見た江戸のたそがれ――井関隆子のエスプリ日記』(文春新書・606)、2007年11月20日、文藝春秋、730円+税

●雑誌論文

①、如儡子』(斎藤親盛)の「百人一首」注釈――『砕玉抄』と『百人一首鈔』――』(『文学研究』95号、4月)

②、仮名草子作品の古書価』――(『近世初期文芸』24号号、12月)

■2008年・平成20年 の記録

●雑誌論文

①、鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(6)(『芸文稿』1号、4月)

②、自著を語る(『芸文稿』1号、4月)

③、近世初期における 書名「可笑記」の流行』(『近世初期文芸』25号、12月)

④、『桜山文庫目録 和書之部』(上)』(『近世初期文芸』25号、12月)

●講演等

①、〔所沢中央ロータリークラブ・第714回例会・卓話〕「幕末期の江戸城大奥天保15年、江戸城炎上セレス所沢、2008年1月28日

②、〔新所沢ロータリークラブ例会・卓話〕「私の生き様――極めて自己中心的な生き方――」セレス所沢、2008年3月4日

③、〔東京中野ロータリークラブ・第1247回例会・卓話〕「第11代将軍・徳川家斉没日の謎」ヒルトン東京、2008年6月10日

④、〔調布市図書館アカデミー愛とぴあ〕「旗本夫人が見た江戸のたそがれ」調布市文化会館たづくり12階大会議場、2008年7月8日

■2009年・平成21年 の記録

●雑誌論文

①、松浦詮編『蓬園月次歌集 完』の紹介――鈴木重嶺所収歌を中心に――)(『芸文稿』2号、4月)

ウェブ日記抄・1――平成11年(1999)~平成12年――――)(『芸文稿』2号、4月)

③、『桜山文庫目録 和書之部』(下)――附、昭和女子大学図書館所蔵「桜山文庫」について――(『近世初期文芸』26号、12月)

●講演等

①、〔新所沢ロータリークラブ例会・卓話〕「幕末期の江戸城大奥――将軍・徳川家斉・家慶と日蓮宗――」セレス所沢、2009年2月3日

②、〔東京原村会〕「江戸城大奥と私」上野精養軒日本橋店、2009年9月12日

■2010年・平成22年 の記録

●単行本

①、『斎藤親盛(如儡子)伝記資料』(平成22年10月25日、近世初期文芸研究会発行、非売品)

●雑誌論文

①、鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(7)(『芸文稿』3号、4月)

②、昭和女子大学図書館所蔵「翠園文庫」について――鈴木重嶺(翠園)旧蔵書――(『芸文稿』3号、4月)

③、ウェブ日記抄・2――平成13年(2001)―――(『芸文稿』③号、4月)

④、如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(1)――父、斎藤筑後守は「盛広」か「広盛」か―――(『近世初期文芸』27号、12月)

■2011年・平成23年 の記録

●単行本

①、『浅井了意全集』仮名草子編、第3巻、花田富二夫氏と共編、2011年5月(15日)、岩田書院、18800円+税

②、『仮名草子集成』第47巻、伊藤慎吾・入口敦志・花田富二夫・安原眞琴・和田恭幸の各氏と共編、2011年6月30日、東京堂出版、18000円+税

●雑誌論文

①、鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(8)(『芸文稿』4号、4月)

②、鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(9)―新収資料と細田賢氏寄贈資料―(昭和女子大学『学苑』8月号、通巻850号)

●講演等

①、〔番町まちづくり文学館〕「旗本夫人からみた江戸」グラントアーク半蔵門、2011年3月8日

②、〔NPO 江戸連 葉月講〕「旗本夫人が見た江戸黄昏日本橋伊場仙ビル7階会議室、2011年8月20日

③、〔酒田市歴史懇談会〕「斎藤筑後守とその一族」酒田市、上日枝神社、2011年10月23日

■2012年・平成24年 の記録

平成24年の1年間

◎1月8日   小学校の恩師、赤井三男先生、須磨子先生のお宅を

        訪問。

◎1月20日  東大小柴ホールで行われた「生命現象の革新モデル

        と展開」聴講。

◎2月24日  小学校同級生、望月光弥君告別式

◎3月20日  『如儡子百人一首注釈の研究』発行、和泉書院

◎4月1日   『芸文稿』第5号発行

        「横山重先生の思い出」掲載

◎5月18日  フジコ・ヘミング ピアノリサイタル 所沢ミューズ

◎5月24日  小学校クラス会末広会」下部温泉

◎6月12日  姪、深澤テルコの告別式 身延町

◎6月30日  『仮名草子集成』第48巻 発行、東京堂出版

◎7月26日  小学校同級生、石井薫君告別式

◎8月29日  酒田、上日枝神社の「斎藤筑後守記念碑」拓本作成

        承春先 先生、斎藤豪盛氏と。

◎10月20日 『望月翠山作品集』出版記念会、中野ZEROホール

◎11月24日 辻井伸行 ピアノリサイタル 所沢ミューズ

◎11月26日 秋元順子 コンサート 大宮ソニックシティ

◎12月25日 『近世初期文芸』第29号発行

        「如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(3)――十

        五里ケ原合戦と斎藤広盛――」 掲載 

★★「深沢秋男」→http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BC%C2%F4%BD%A9%C3%CB

■読書用の机

f:id:fuaki:20110624062421j:image

■原稿執筆用のデスク

f:id:fuaki:20110511061116j:image

■自著のコーナー

f:id:fuaki:20090114100659j:image

ハリオ → CORES → HARIO

ハリオ → CORES  → HARIO

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 06:39

ハリオ → CORES → HARIO

●私は、コーヒーが好きで、50年位前から、ハリオのサイフォンを使っていた。神田のムラタヤ珈琲の杉山さんと出会ってから、ムラタヤの豆で、ドイツのクルプスで挽いていた。ムラタヤの豆には石などが混入していないので、回転刃も折れない。

●この間、ハリオのサイフォンだったが、何回となく、ガラスの、上ボール、下ボールを割る。その度に、日本橋のハリオに電話して取寄せる。担当者も、私の記録を見ていて、また割りましたか、と申される。少々恥ずかしくなったので、5年前に、ハリオのサイフォンから、CORESのコーヒーメーカーに切り替えた。

●先日、息子が来たので、コーヒーを淹れたところ、どうも具合がおかしい。電気コードの接触らしい。ブツブツ言いながら、淹れて2人で飲んだ。

●今日、突然、アマゾンから、HARIOの V6 Coffee Maker が届いた。息子がプレゼントしてくれたのである。 説明書を何回も何回も読んで、淹れて見たら、とても素晴らしい。息子の思いやりに感謝しながら、最初の一杯を飲んだ。ただし、コーヒーは、キーコーヒーの安物である。それでも満足だ。

日本の論文をさがす

日本の論文をさがす

  • 2020.01.18 Saturday
  • 08:24

国立情報学研究所 CINII ARTICLES

日本の論文をさがす

深沢秋男
112 件中 112 件表示

• 1 仮名草子の書誌的研究
深沢 秋男
近世初期文芸
• 2 新出写本『可笑記』の紹介
深沢 秋男
近世初期文芸
• 3 如儡子の祖父、斎藤家初代光盛の出自
深沢 秋男
近世初期文芸
• 4 島本昌一先生追悼
深沢 秋男
近世初期文芸
• 5 新刊紹介 湯浅佳子著『近世小説の研究 : 啓蒙的文芸の展開』
深沢 秋男
近世初期文芸
• 6 如儡子『百八町記』の考察
深沢 秋男
近世初期文芸
• 7 井関隆子校注『しのびね』(静嘉堂文庫蔵)考
深沢 秋男
近世初期文芸
• 8 新刊紹介 齋藤豪盛著『みちの奥の町工場物語』
深沢 秋男
近世初期文芸
• 9 新刊紹介 田中宏著『仮名草子の文学的研究』
深沢 秋男
近世初期文芸
• 10 仮名草子関係新刊書・目次紹介
深沢 秋男
近世初期文芸
• 11 仮名草子研究の歴史
深沢 秋男
近世初期文芸
• 12 『百八町記』の諸本
深沢 秋男
近世初期文芸
• 13 『可笑記』の読者 : 榎本弥左衛門
深沢 秋男
近世初期文芸
• 14 『可笑記』と武士
深沢 秋男
近世初期文芸
• 15 朝倉治彦先生の思い出 (朝倉治彦先生追悼特集)
深沢 秋男
澁谷近世 : 國學院大學近世文学会会報
• 16 如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(5)斎藤広盛、慶長出羽合戦から最上家改易まで
深沢 秋男
近世初期文芸
• 17 『可笑記』と『沙石集』の関係
深沢 秋男
近世初期文芸
• 18 新刊紹介 小川武彦著『百物語全註釈』
深沢 秋男
近世初期文芸
• 19 如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(4)斎藤広盛と藤島城
深沢 秋男
近世初期文芸
• 20 如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(3)十五里ケ原合戦と斎藤広盛
深沢 秋男
近世初期文芸
• 21 「齋藤筑後守記念碑」建立
深沢 秋男
近世初期文芸
• 22 平成二十二年度香川県公立高校入試に『可笑記』出題 平成二十三年度京都府公立高校入試に『可笑記』出題
深沢 秋男
近世初期文芸
• 23 如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(2)「如儡子」は「にょらいし」か「じょらいし」か
深沢 秋男
近世初期文芸
• 24 川北奉行齋藤筑後守広盛の事績 : 付 田村寛三先生追悼
田村 寛三
近世初期文芸
• 25 鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(9)新収資料と細田賢氏寄贈資料
深沢 秋男
学苑
• 26 如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(1)父、斎藤筑後守は「盛広」か「広盛」か
深沢 秋男
近世初期文芸
• 27 仮名草子関係新刊書・目次紹介
深沢 秋男
近世初期文芸
• 28 『桜山文庫目録 和書之部』(下)付、昭和女子大学図書館所蔵「桜山文庫」について
深沢 秋男
近世初期文芸
• 29 桜山文庫目録 和書之部(上)
深沢 秋男
近世初期文芸
• 30 関口静雄・山本博也編著, 唐招提寺・律宗戒学院叢書 第二輯『律苑僧宝伝』, 2007年2月15日発行, 昭和女子大学近代文化研究所, A4判, 396頁, 定価10000円(本体)
深沢 秋男
學苑 = GAKUEN
• 31 仮名草子作品の古書価
深沢 秋男
近世初期文芸
• 32 如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈–『砕玉抄』と『百人一首鈔』
深沢 秋男
文学研究
• 33 [昭和女子大学文化史学会]第18回大会講演要旨(平成18年12月16日) 歴史における事実と虚構–『井関隆子日記』の記述から
深沢 秋男
昭和女子大学文化史研究
• 34 如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈–『砕玉抄』の翻刻(4)第五十一藤原道信〜第六十清少納言
深沢 秋男
近世初期文芸
• 35 新刊紹介 深沢秋男・菊池真一 編『仮名草子研究叢書』(全8巻)
田中 宏
文学研究
• 36 如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈–『砕玉抄』の翻刻(3)第三十一藤原興風〜第五十藤原実方朝臣
深沢 秋男
文学研究
• 37 中澤伸弘・宮崎和廣・鈴木亮 編・解題, 『近世和歌研究書要集』(全八巻), クレス出版, A5判, 2005年11月25日発行, 全8巻揃定価 95000円 (税別)
深沢 秋男
學苑 = GAKUEN
• 38 如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈–『砕玉抄』の翻刻(2)第十一藤原敏行〜第三十大江千里
深沢 秋男
近世初期文芸
• 39 書評 深沢秋男著『井関隆子の研究』
鈴木 淳
国語と国文学
• 40 如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈–『砕玉抄』の翻刻(1)
深沢 秋男
文学研究
• 41 深沢秋男著『井関隆子の研究』, 2004年11月1日発行, 和泉書院, A5判, 450頁, 定価10000円(本体)(人間文化学科特集)
坂梨 隆三
學苑 = GAKUEN
• 42 鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(5) : 全龍寺所蔵重嶺関係資料(人間文化学科特集)
深沢 秋男
學苑 = GAKUEN
• 43 鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(5)全龍寺所蔵重嶺関係資料
深沢 秋男
学苑
• 44 『近世初期文芸』総目次(第1号〜第21号)
深沢 秋男
近世初期文芸
• 45 甲南女子大学図書館所蔵 写本『可笑記』について
深沢 秋男
近世初期文芸
• 46 『水滸後画伝』攷 -草稿本をめぐって-
高木 元
読本研究新集
• 47 重嶺と海舟
深沢 秋男
學苑 = GAKUEN
• 48 書評 花田富二夫著『仮名草子研究–説話とその周辺』
深沢 秋男
国語と国文学
• 49 鈴木重嶺(翠園)伝記研究序説
深沢 秋男
文学研究
• 50 特集研究 旗本夫人井関隆子がみた幕末の江戸城 (特集 江戸三〇〇年 将軍家の女たち)
深沢 秋男
歴史読本

• 51 如儡子の「百人一首」注釈–武蔵野美術大学美術資料図書館所蔵『砕玉抄』(序説)
深沢 秋男
近世初期文芸
• 52 新刊紹介 安藤武彦著『斎藤徳元研究』
深沢 秋男
文学研究
• 53 『可笑記』と『甲陽軍鑑』(結び)
深沢 秋男
文学研究
• 54 『堪忍弁義抄』の版本と写本–付、写本『堪忍弁義抄』翻刻
深沢 秋男
近世初期文芸
• 55『可笑記』と『甲陽軍鑑』(3)
深沢 秋男
文学研究
• 56 鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(4)
深沢 秋男
学苑
• 57 斎藤親盛(如儡子)の俳譜(下)晩年、二本松時代の如儡子
深沢 秋男
近世初期文芸
• 58 新刊紹介 鹿島則良・深沢秋男編 鹿島則孝編著『桜斎随筆』(影印複製)
野沢 勝夫
文学研究
• 59 『可笑記』と『甲陽軍鑑』(2)書名「可笑記」の出処
深沢 秋男
文学研究
• 60 新刊紹介 近世説話共同研究の会編『仮名草子話型分類索引』
深沢 秋男
近世初期文芸
• 61 新刊紹介 江本裕著『近世前期小説の研究』
深沢 秋男
近世初期文芸
• 62 斎藤親盛(如儡子)の俳譜(中)
深沢 秋男
近世初期文芸
• 63 井関隆子研究覚え書(6)『庄田家系譜(正本)』
深沢 秋男
文学研究
• 64 鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(3)
深沢 秋男
学苑
• 65 青山忠一著『近世仏教文学の研究』
深沢 秋男
近世初期文芸
• 66 斎藤親盛(如儡子)の俳諧(上)
深沢 秋男
近世初期文芸
• 67 如儡子の「百人一首」注釈–京大本『百人一首註解』との関係
深沢 秋男
文学研究
• 68 鈴木童嶺(翠園)関係資料紹介(2)付、飯田龍一氏旧蔵・江戸図関係資料紹介
深沢 秋男
学苑
• 69 市古夏生著『近世初期文学と出版文化』
深沢 秋男
近世初期文芸
• 70 飯田竜一氏の江戸図研究–飯田氏追悼
深沢 秋男
近世初期文芸
• 71 如儡子の「百人一首」注釈 –『百人一首鈔』と『酔玉集』
深沢 秋男
近世初期文芸
• 72 井関隆子の人と文学(上)
深沢 秋男
文学研究
• 73 鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介
深沢 秋男
学苑
• 74 三浦邦夫著『仮名草子についての研究』
深沢 秋男
近世初期文芸
• 75 如儡子の「百人一首」注釈–『酔玉集』の翻刻と解題(下)
深沢 秋男
近世初期文芸
• 76 <随想>仮名草子研究 : 思い出す恩師のことなど
深沢 秋男
日本文學誌要
• 77 井関隆子作『さくら雄が物かたり』考
深沢 秋男
文学研究
• 78 如儡子の「百人一首」注釈–『酔玉集』の翻刻と解題 (上)
深沢 秋男
近世初期文芸
• 79 敦賀屋版『可笑記』について
深沢 秋男
文学研究
• 80 井関隆子作「神代のいましめ」のモデル–主人公・某の少将は忠邦か定信か
深沢 秋男
文学研究
• 81 如儡子(斎藤親盛)調査報告-5-如儡子の墓所
深沢 秋男
文学研究
• 82 桜山文庫蔵「桜斎随筆」の紹介
深沢 秋男
日本古書通信
• 83 「可笑記」の諸本について–補訂-3-
深沢 秋男
文学研究
• 84 井関隆子研究覚え書-5-桜山文庫「桜斎随筆」の記述
深沢 秋男
文学研究
• 85 如儡子(斎藤親盛)調査報告-4-二本松藩諸資料,「二本松寺院物語」
深沢 秋男
文学研究
• 86 如儡子(斎藤親盛)調査報告-3-「世臣伝」・「相生集」
深沢 秋男
文学研究
• 87 如儡子(斎藤親盛)調査報告-1-
深沢 秋男
文学研究
• 88 「可笑記評判」の成立時期-承前-
深沢 秋男
文学研究
• 89 「可笑記評判」の成立時期
深沢 秋男
文学研究
• 90 「可笑記」の読み方–「かしょうき」か「おかしき」か
深沢 秋男
文学研究
• 91 「可笑記」と「徒然草」–一の2,一の4
深沢 秋男
学苑
• 92 仮名草子研究の現状–付 エッケハルト・マイ博士著「浅井了意の東海道名所記」の紹介
深沢 秋男
文学研究
• 93 「可笑記」に及ぼす「徒然草」の影響
深沢 秋男
学苑
• 94 井関隆子研究覚え書-4-「井関隆子日記」と「しづのおだまき」
深沢 秋男
文学研究
• 95 深沢秋男校注「井関隆子日記」
江本 裕
文学研究
• 96 長沢先生の思い出–「可笑記」のことなど (長沢規矩也博士追悼号)
深沢 秋男
書誌学
• 97 井関隆子研究覚え書-3-「井関隆子長短歌」・井関家過去帳・昌清寺過去帳
深沢 秋男
文学研究
• 98 上田秋成と「源氏物語」–「源語」に寄せる五十四首の歌-中-
深沢 秋男
文学研究
• 99 上田秋成と「源氏物語」-上-「源語」に寄せる五十四首の歌
深沢 秋男
文学研究
• 100 深沢秋男校注『井関隆子日記』(上巻), 勉誠社, 一九七八・十一刊, B6, 四六〇頁
藤田 覚
史学雑誌
• 101 井関隆子作「神代のいましめ」について
深沢 秋男
文学研究
• 102 井関隆子研究覚え書-2-新資料「神代のいましめ」の紹介
深沢 秋男
文学研究
• 103 井関隆子研究覚え書
深沢 秋男
文学研究
• 104 桜山文庫所蔵「天保日記」とその著者について
深沢 秋男
文学研究
• 105 国立国会図書館所蔵「恵美草」の書写者について
深沢 秋男
参考書誌研究
• 106 「可笑記」の諸本について–補訂-2-〔本誌28号,30号につづく〕
深沢 秋男
文学研究
• 107 「可笑記評判」とその時代–批評書の出版をめぐって
深沢 秋男
文学研究
• 108 「可笑記」の諸本について〔本誌28号掲載〕–補訂
深沢 秋男
文学研究
• 109 「可笑記」の諸本について
深沢 秋男
文学研究
• 110 「可笑記」の読者
深沢 秋男
文学研究
• 111 「可笑記」と「可笑記評判」–現実批判を中心に
深沢 秋男
文学研究
• 112 「可笑記」と儒教思想
深沢 秋男
文学研究

面倒見のいい大学

面倒見のいい大学

  • 2020.01.18 Saturday

●1年前のFB
面倒見のいい大学で、昭和女子大学は、10位にランクされていた。
昭和女子大学は、本年、創立100周年を迎える。
人見圓吉先生も、人見楠郎先生も、緑先生も、現在の大学を御覧になって、喜んでおられると思う。

。。。。。。。。。。。。。。

死後の手続き
2019.01.18 Friday

●昨日、週刊朝日、2019年1月25日号を購入した。新聞広告で、

〇書き込み式 死後の手続き 保存版
〇面倒見のいい大学ランキング

の2本の特集があったからである。一つは、私もそろそろ死去が近づいているから、確認しておきたいと思った。面倒見のいい大学では、きっと、昭和女子大が出ているだろうと思ったからである。

●もう2年くらい前だと思う。昭和女子大学の総務部へ電話して、死亡した時の提出書類を送ってもらった。事務局の担当者は、まだまだ早いでしょう、と言われたが、いつ何時、事が発生するか、分からないから、と申し上げた。また、不手際で、ネット上の〔名誉教授〕の欄に、死亡後に、いつまでも「故人」と表記されないのも困るからである。書類には、必要事項を記入し、年金、保険関係書類と共に、息子に渡すように準備した。
●週刊朝日によれば、提出書類は、①死亡診断書・死亡届。②火葬許可申請書。③年金の支給停止。④世帯主の変更届。⑤健康保険の資格喪失届。・・・。20項目が羅列され、月日が記入できるようになっている。各項目を見ると、人は、このようにして、この世から消えるのだなと、具体的に感じられる。

●面倒見のいい大学ランキングでは、昭和女子大学は10位にランクされている。私が勤めていた頃から、ここまでやるか、と何度も思ったものである。面倒見のいい大学は、卒業生も母校を慕う。


〔深沢秋男〕のデジタル遺産

〔深沢秋男〕のデジタル遺産

  • 2020.01.17 Friday
〔深沢秋男〕のデジタル遺産

①  〔近世初期文芸研究会〕

●仮名草子研究文献目録
●『近世初期文芸』 1号~36号
●『仮名草子集成』 1巻~62巻
●『文学研究』 1号~95号
●『芸文稿』 1号~12号
●仮名草子作品の古書価
●仮名草子関係ニュース
●近世文学関係ニュース
●新刊案内(仮名草子関係)
●新刊案内(近世文学その他)
●鹿島則文と桜山文庫
●鈴木重嶺関係資料
●井関隆子日記
●斎藤親盛(如儡子)の研究

②  〔深沢秋男の窓〕  2020年1月17日現在

● その他  686
● 上田秋成 12
● 井関隆子 187
● 仮名草子 50
● 仮名草子関係書・解説 6
● 齋藤親盛・如儡子 163
● 書籍・解説(仮名草子以外) 4
● 書籍・雑誌 50
● 芸文稿 10
● 近世初期文芸 15
● 鈴木重嶺 42
● 鹿島則文・則孝 38

③  〔深沢秋男雑録〕

④  〔FB 深沢秋男〕

〔1〕斎藤親盛(如儡子)の研究

① 仮名草子研究の思い出――今後の課題と計画――(昭和女子大学 最終講義資料)
②『可笑記』と儒教思想
③斎藤親盛(如儡子)の俳諧(上)
④斎藤親盛(如儡子)の俳諧(中)
⑤斎藤親盛(如儡子)の俳諧(下)
⑥『可笑記』の諸本
⑦斎藤親盛(如儡子)の著作
⑧川北奉行齋藤筑後守広盛の事績
⑨如儡子(斎藤親盛)の父、斎藤筑後守は「盛広」か「広盛」か
⑩平成22年度香川県公立高校入学者選抜学力検査に、仮名草子『可笑記』出題
⑪平成23年度京都府公立高校入学者選抜学力検査に、仮名草子『可笑記』出題
⑫「齋藤筑後守記念碑」建立
⑬一條八幡神社にあった筑後文書
⑭可笑記の著者について
⑮『如儡子百人一首注釈の研究』 刊行
⑯斎藤家の墓所、第3次改葬
⑰酒田古町名物語り(一)
⑱『東京都道徳教育教材集』に『可笑記』採録される
⑲武士道の系譜(講演)  笠谷和比古
⑳仮名草子研究の思い出(昭和女子大学 最終講義)
21平成26年度京都府公立高校入試に『可笑記』出題

〔2〕 井関隆子の研究

『井関隆子の研究』

井関隆子関係講演等

井関隆子の人と文学

平成23年度、京都大学入試に『井関隆子日記』出題される

平成20年度、明治大学入試に『井関隆子日記』出題される

平成11年度、センター入試に『井関隆子日記』出題される

平成11年度、センター入試(日本史追試)に『井関隆子日記』出題される

『旗本夫人が見た江戸のたそがれ――井関隆子のエスプリ日記』

『旗本夫人が見た江戸のたそがれ』書評・新刊紹介等【1】

『旗本夫人が見た江戸のたそがれ』書評・新刊紹介等【2】

『井関隆子の研究』新刊紹介・書評・その他

新刊紹介 『井関隆子の研究』 坂梨隆三

『井関隆子日記』――その後の認知度と評価

最近の『井関隆子日記』の研究状況

『井関隆子日記』新刊紹介

『井関隆子日記』解説

『井関隆子日記』原本の古書価

『井関隆子日記』関係資料

井関隆子の批評精神

井関隆子の女性像

井関隆子の女性像・2

上知令と『井関隆子日記』

新田孝子氏の「文章千古事」

時代劇を読む 二十二時間・二十三日間・三年間

井関隆子作『桜雄が物語』

井関隆子作『神代のいましめ』

井関隆子研究覚書(六)―『庄田家系譜(正本)』―

井関隆子関係墓所・過去帳・家譜

国立国会図書館所蔵『恵美草』の書写者について

大宅壮一文庫・平成ウェブ版の「井関隆子」

『井関隆子日記』 高校の授業に

『井関隆子日記』 上野高校の授業に

〔3〕  鈴木重嶺の研究

鈴木重嶺(翠園)略伝
重嶺と海舟
鈴木重嶺(翠園)伝記研究序説
鈴木重嶺(翠園)関係資料(1)
鈴木重嶺(翠園)関係資料(2)
鈴木重嶺(翠園)関係資料(3)
鈴木重嶺(翠園)関係資料(4)
鈴木重嶺(翠園)関係資料(5)
鈴木重嶺(翠園)関係資料(6)
鈴木重嶺(翠園)関係資料(7)
鈴木重嶺(翠園)関係資料(8)
鈴木重嶺の雑誌掲載歌(菊池眞一)
鈴木重嶺の『元始祭』
〔鈴木重嶺紀行集〕(板坂耀子氏)
松浦詮編『蓬園月次歌集 全』の紹介
雑誌『太陽』掲載の鈴木重嶺の和歌等
故鈴木重嶺翁逸話
昭和女子大学図書館所蔵「翠園文庫」について
昭和女子大学図書館・翠園文庫
鈴木重嶺顕彰会
佐渡の思ひ出(石倉翠葉)
勝海舟・鈴木重嶺・楳村宣雄『節季正月双六』
鈴木重嶺作・今様

デジタル遺品の保存

デジタル遺品の保存

  • 2020.01.16 Thursday
●朝日新聞、2020年1月15日 で取り上げている。

。。。。。。。。。。。。。。

(ニュースQ3)SNSやブログ「デジタル遺品」どう残す

2020年1月15日 5時00分

「デジタル遺品」について、生前に済ませておきたいこと

死後のSNSの扱いが注目されている。ツイッター社は昨年、半年以上使われていないアカウントを削除すると発表した。だが、「亡くなった人のツイートは思い出そのもの」という反対意見が強く、削除方針を取り下げた。分身とも言えるSNSのアカウント、どう残していくべきなのか。

●生前に済ませておきたい事、として、

① アカウントを削除するか、残したいか、家族や友達に、パスワードと共に伝えておく。

② パソコンやスマホの中の、写真や住所録などについて「内容を確認せず、削除して欲しい」などと希望を伝えておく。

③ どのような有料アプリを使っているか、解約が簡単にできるように、記録しておく。

④ フェイスブックやLINEを通して、死亡の連絡をするかどうかも希望を記録しておく。

。。。。。。。。。。。。。。。

●詳細は、朝日新聞を見て欲しい。

●私は、ネット上に、大量のデータを放出している。〔近世初期文芸研究会〕というサイトを開設して、関係情報を書き込んでいる。これに関しては、国会図書館から、データの利用に関して、了承して欲しいと郵便で連絡があったこともあった。勿論、OKと返事した。菊池氏の〔菊池眞一研究室〕のデータも貴重なコンテンツである。

●私は、その外、〔深沢秋男の窓〕〔深沢秋男雑録〕〔FB 深沢秋男〕などでも、情報発信している。ネット上では、もっと価値のある情報が、膨大に発信されている。これらは、国会図書館などを主体として、情報の価値判断をして、保存の処置をして欲しいと思う。

ニコンSP 330万円

ニコンSP 330万円

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 08:01
ニコンSP 330万円
●朝日新聞、1月14日の〔とことこ散歩旅〕で、東京晴海のカツミ堂写真機店が紹介されていた。店頭に陳列されていた、ニコンSPは、店内最高値段で、330万円だという。
2020年1月14日 16時30分

店内最高値のニコンSP(左)と、店内で最も古い30年代のドイツ製カメラ=東京都中央区

■名機ずらり、まるで博物館
ライカやニコンの名機がショーウィンドーに並ぶ様は、ちょっとした博物館のようだ。カツミ堂写真機店(東京都中央区銀座5丁目)には、スマートフォン全盛の今も、フィルムカメラを求める客が尽きない。

ネット上の著作権

ネット上の著作権

  • 2020.01.14 Tuesday
ネット上の著作権

●今日の朝日新聞で、SNS投稿の著作権に関して載っていた。私も、著作権に関しては興味をもって、勉強していたが、どうも、本の表紙を撮影してアップしてもアウトらしい。今まで、内容紹介する時、ついつい、表紙を撮ってアップしていた。今後は注意しなければならない。

●私が風景などを撮って、ネット上にアップしていたものを、どこかの、何方かが、勝手にアップし、関係機関から、その通報があったことがあった。特にクレームもつけず、ほっておいた。

●国会図書館に、論文集の複写を申請した。その本に収録されている、自分の論文だったが、著作権に抵触すると言うので、許可されなかった。自分の論文なのに、著作権法にふれるとは、少しおかしな話だけれど、面倒ゆえ、ほっておいたこともあった。


〔深沢秋男の窓〕現在

〔深沢秋男の窓〕

  • 2020.01.12 Sunday

〔深沢秋男の窓〕 2020年1月12日現在

• 2020.1.12

深沢秋男の窓

●このサイトは、私〔深沢秋男〕が
近世文学の〔仮名草子〕〔女流日記〕などを研究していく上で
四方山話をつらつらと語るサイトです。
左のメニュー欄、記事カテゴリーからご興味のある項目を御覧下さい。

• その他 (681)
• 上田秋成 (12)
• 井関隆子 (185)
• 仮名草子 (50)
• 仮名草子関係書・解説 (6)
• 斎藤親盛・如儡子 (161)
• 書籍・解説(仮名草子以外)(4)
• 書籍・雑誌 (50)
• 未分類 (2)
• 芸文稿 (10)
• 近世初期文芸 (15)
• 鈴木重嶺 (42)
• 鹿島則文・則孝 (38)
更新情報

固定ページ

【プロフィール】
氏名:深沢秋男  ふかさわ あきお
学歴:山梨県立身延高等学校卒
法政大学文学部日本文学科卒
職歴:誠文堂新光社 辞典部
昭和女子大学、専任講師・助教授・教授、現在 名誉教授
専攻:日本近世文学 仮名草子、近世日記文学、
如儡子・斎藤親盛、井関隆子、鈴木重嶺、鹿島則文、鹿島則孝

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Facebook 〔深沢秋男〕

自己紹介
精神一倒何事不成 この金言は、中学時代の恩師、望月昭先生から、卒業記念に頂いたものです。この言葉に見守られて、多くの研究上の障壁を乗り越えてきました。感謝、感謝、です。妻子ともに、これも感謝。

。。。。。。。。。。。。。。

姓名の画数から五運を鑑定

総運
深沢秋男さんの総運は45画の4つ星!
もくもくと物事を進め達成する。地味な努力家。
あなたの人生を表す1番重要な運勢です。生涯を通じて影響する総合運となり、主に50歳以降の晩年期に影響を及ぼします。

人運
深沢秋男さんの人運は26画の2つ星!
波瀾万丈で波乱の人生。衝突も多く不安定。
性格や才能などを表す2番目に重要な運勢です。人間関係や協調性、社会的な成功に影響します。主に20歳から50歳ぐらいまでの中年期の運勢を表します。

外運
深沢秋男さんの外運は19画の1つ星!
病気に注意。挫折や生涯が多く苦労することも。
生活面を象徴する運勢です。外部から受ける影響力を表し、結婚運、家庭運や職場、環境への順応性を表します。

地運
深沢秋男さんの地運は16画の5つ星!
人望が厚く大きく発展する。逆転成功が見える。
個性を表す基礎的な運勢です。性格形成や対人関係、行動力など家庭環境に影響されます。主に誕生してから20歳くらいまでの若年期の運勢を表します。

天運
深沢秋男さんの天運は29画の4つ星!
完全主義